※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

88 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/14(水) 21:04:07 ID:Wer8eS7+
↑「聞け~」は逆ハーシチュになっていくんではないかと、
彩雲国が好きな自分は期待している。
男はたくさん出てくるけど、いまんとこフォモ要素は全くなし。
次巻が楽しみです。

電撃の「ガンパレ」とか、
戦時下の淡い恋みたいなのがあって結構好きなんだけど。
一応男子向けだけど、女の子がリアリティあって、
巨乳とかツンデレとかエロとか馬鹿じゃなくて好感もてる。
特に壬生谷と某青年の恋は萌えるよ~。
女の子はウブで、女好きの青年に自分はふさわしくないと思ってるし、
男の方は、深入りすると彼女を失った時が怖い(戦時下だから)と思ってる。
そして二人のすれ違い。お約束だけど、イイ!

89 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/15(木) 23:53:06 ID:FjacvfGV
88
お約束シチュはイイね!もっと詳しく!!

90 名前:88[sage] 投稿日:2006/06/16(金) 01:46:57 ID:0/osSxm9
89 
電撃ゲーム文庫 榊亮介「ガンパレードマーチ」シリーズ
お約束シチュ投下。以下ネタバレ



舞台:第二次大戦中、黒い月が現れ、そこから人間の天敵「幻獣」が出現。
1999年には、日本とアフリカ大陸の一部を除いて人類は滅亡。
日本軍は中国大陸から上陸してくる幻獣を阻止するため、
熊本に最終防衛線を敷き、そこへ学徒兵たちを動員した。
主人公たちが徴兵され、戦車学校に入学するところから話は始まる。
以下、学校生活と出撃が交互に続くことになる。




91 名前:88続き[sage] 投稿日:2006/06/16(金) 01:56:10 ID:0/osSxm9
ガンパレ続き。以下ネタバレ




主人公は自分が生き延びることを最重要目標にしているぽややん少年。
彼は、たまたまクラスメートにいた軍の巨大派閥である芝村の末姫に惹かれ、
彼女と共に、仲間たちを守って戦う決意をする。
この姫が漢らしくてまたいいんだ。
他のクラスメートはロボオタの少年。彼の初恋の相手は戦闘に散る。
古武道流派の跡取りの袴姿の女の子、これが88に上げた少女です。
中国大陸で部下を失った若き天才めがねの指揮官と、
当時彼が捨てさり、現在再びいっしょに働いている、
戦車の技術開発者であるタカビー美女の恋愛も萌える。

92 名前:88続き[sage] 投稿日:2006/06/16(金) 02:08:25 ID:0/osSxm9
長くなってすまん。ガンパレ続き。
以下ネタバレ。いよいよお約束シチュ




袴少女・壬生谷は、古武道流派の家で厳しい躾を受けて育ち、
自分でも幻獣に殺された兄の仇をうつことしか考えていなかったため、
恋愛などまったく縁がなかった。
しかし、人型戦車に乗って刀を振るっている殺伐とした日々の中、
いつしかオペレーターの瀬戸口の声を聞くと落ち着くことに気づく。
瀬戸口は男前の女たらしで、他の戦車学校の女の子にもファンがたくさんいた。
あるとき壬生屋は瀬戸口が人妻らしき美女とデートしているのを知り、
「不潔」だとつい心にもないことを言ってしまう。が、
「おまえさんになんの関係があるんだ」と冷たく突き放されてしまう。
瀬戸口も実は壬生屋が気になっていたのだが、彼女のまっすぐな性格を知っているので、
「……壬生屋はだめだ、彼女だけはいけない」
と、唯一遊び相手にもしない相手だったのだ。
しかし、その裏には、以前大切な相手を失い、
もうそんな思いをしたくない、という臆病な気持ちがあったのだ。



93 名前:88ラスト[sage] 投稿日:2006/06/16(金) 02:18:19 ID:0/osSxm9
ごめん、これで最後だ。幻獣に喰われて逝ってくる。
以下ネタバレラスト。




しかし、壬生屋は、当の美女から自分と瀬戸口は清い関係であることを聞く。
「私はもっと深い仲になってもよかったんだけど、彼、以外と紳士でね」
その上、こう付け加える。「彼、あなたのことばかり話してたわよ…
 いつも袴ばかり着ている変な娘がいるって、とても優しい顔で」
その後、一緒に武器の調達へ行ったり、食事したりしているうちに、
戦況はどんどん悪化。生きるか死ぬかの戦闘が続き、
燃料補給のごくわずかの合間を縫って、
次の出撃を待つ壬生屋を連れ出した瀬戸口が言ったのは。

「負けたよ。もう降参だよ」
「おまえさんのことは、すべておれが引き受ける」
「おれたちは一つだ――だから、行け」

それからなにをしたかは、それこそお約束ですだ!