劇ぱわ > 俺に負けた名馬たち

俺に負けた名馬たち

+ ブロッケン祭りは落ち着きました。続ける場合はサクセスブロッケン!!!!!!と叫んでここを開けてください

来場者数
今日叫んだ回数 - 回 昨日見せた末脚 -
合計獲得賞金 -
  • 現在のポイント数 72 ポイントランキング17位

チーム成績

なんか一期分抜けてるっぽい^p^
気にしない気にしない
+ 30~40期
+ 40~50期
順位 勝ち 負け 打率 防御率 得点率 本塁打 盗塁 失策 備考
51 20 30 30 .243 2.90 3.3 61 21 0 5割力!
52 21 25 29 .264 3.00 3.2 61 33 5 もう2度とメジャーに上がれる気がしない
53 12 32 28 .286 7.20 7.1 138 14 3 ハイパー打撃型タイム!!!
54 52 0 2 消化不良やねん!
55 25 12 9 .281 3.25 4.6 25 9 4 消化不良(ry
56 30 9 4 .325 6.44 8.5 29 9 2 消(ry
57 29 5 7 .227 5.24 3.8 16 4 0
58 2 39 21 .268 3.98 5.3 96 28 9 まさかの2位
59 15 20 33 .213 3.34 2.4 46 10 7 メジャーなんてなかった

監督

画像 監督名 / 獲得タイトル
コメント
ハーツクライ 05有馬記念 06ドバイシーマクラシック
父サンデーサイレンス、母アイリッシュダンスの競走馬。通算成績は19戦5勝。
2004年京都でデビュー。スローペースの中先団につき直線で空いたところをスッと抜けて快勝。
初の重賞挑戦となったきさらぎ賞では中団やや後ろからレースを進め3着に入った。
3戦目の皐月賞トライアルである若葉Sでは後の親友となるスズカマンボとの叩きあいを制してGⅠ取りへ名乗りを上げた。
その皐月賞は追い込み馬には厳しい展開で大敗するが、京都新聞杯でマンボを半馬身差かわして重賞を制覇。
続く競馬の祭典、ダービーでは大外をマンボと共に追い込み2着に食い込み、その力を見せ付けた。
クラシック最終戦の菊花賞では1番人気に推されるも敗北、その後のGⅠではいいところも見せられずやや勝ちに見放された感もあったが宝塚記念では得意の追い込みで2着、JCでも馬群を割って追い込み、2:22.1というレコード決着の中2着に入る。
そして2005年の最後を締めくくる有馬記念に出走。そのレースには圧倒的な戦跡で1.3倍という支持を受けた三冠馬、ディープインパクトも出走していたが、今までの追い込み一手の戦法を先行するという奇襲でディープを見事出し抜き優勝。これが評価され見事最優秀4歳以上牡馬に選出された。
2006年の初戦は初の海外となるドバイシーマクラシック。今度は逃げという、これまた驚きの戦法をとり、ウィジャボードらを突き放し4馬身差という圧勝を見せた。
7月には欧州競馬の最高峰の一つ、キングジョージに出走。当時世界最強と言われたハリケーンラン、その年のドバイワールドカップを制したエレクトロキューショニストらとの激しい叩きあいの中一旦先頭に立つも2頭に内からかわされ、僅差の3着と敗れた。
日本に帰国し、その初戦としてJCに出走。ディープインパクトについで2番人気にであったが、レース前に喘鳴症、所謂ノド鳴りを発症していると公表され、その影響からか全く見せ場もなく10着と大敗。このレースを最後に引退した。
その後種牡馬になり、産駒の評判も上々である。

+ つっよいつっよいハーツクライの雄姿はこちら(笑)

現役選手


野手

画像 選手名 / 獲得タイトル / タイトル(野球的な意味で) 
コメント
ロブロイ 04天皇賞秋 04JC 04有馬記念
単勝1.1倍、先生騎乗で見事2着に敗れた日経賞は忘れません
メジャー 04皐月賞 06天皇賞秋 06,07MCS 07安田記念 本①
ノド鳴りを克服し、通算でGⅠを5勝した名馬。
パドックで寝転がったりした時代もありました。
先生騎乗で連続でシンガリ負けしたことは忘れません。
ウィジャ盤 04,06BCフィリー&メアターフなどGⅠ7勝
3歳時に牝馬ながら凱旋門賞で3着に入ったり生涯で掲示板を外す事もなかったり、海外馬の中でも有数の名牝
ディープ 05三冠などGⅠ7勝 本① 打②
競馬を知らない人でも聞いたことがあるだろう、知名度では群を抜く三冠馬。
アンチも基地も多い。
アドグル 03,04エリザベス女王杯
エアグルーヴの初年度産駒でありエリザベス女王杯を連覇するなど大活躍。
なおこの馬の妹・弟はどうしようもない体たらくである。
それでもザサンデーフサイチなら・・・!
タップ 03JC 04宝塚記念
凱旋門賞挑戦を表明するも飛行機トラブルで白紙、かと思われたがファンや一口馬主らの要望で出走へ。
結局フランスに着いたのがレース2日前という事態に。結果は言うまでもなく大敗。万全の体調なら・・・と思わざるを得ない。
マンボ 05天皇賞春
ハーツクライの親友。
3歳時にローテがよく被り、着順も似たような結果からそう言われた。
なおハーツクライよりも先にGⅠ制覇。井端より早く結婚した荒木のようなものか。
デルタ 04菊花賞 06メルボルンカップ
オーストラリア・メルボルンのGⅠ、メルボルンカップを制覇した馬。
ちなみにこのレースの日はメルボルンカップ・デーとして祝日になるとか。
それだけ権威のあるGⅠを勝ったのに最近は鳴かず飛ばずな結果から2006年に有馬記念→東京大賞典という中5日のローテで走らされる。
仮にもGⅠ馬なんだからもっと大切にしてくだしあ。


投手

画像 選手名 / 獲得タイトル / タイトル(野球的な意味で) 
コメント
リンカーン GⅠ2着3回
鞍上の呪いもあり最後までGⅠを勝てなかった馬。
その鞍上いわく生まれた時代が悪かったとかなんとか。
グレジャ 06ダービー
とある人に「この馬がいないのはおかしい」と言われやむなく追加。
姉にロスマリヌス、兄にノーリーズンを持つ良血。デビューは2歳の阪神新馬戦。2歳時は朝日杯で2番人気に推されるなど期待されていたが新馬戦の1勝止まり。明け3歳時のシンザン記念を1番人気で重賞初制覇。しかし続く弥生賞から14連敗と大不振に陥る。なんとか降級後の大原Sで久々の勝利を挙げ、その後ディセンバーSで4勝目をあげると5歳時のダービー卿CTでは2年振りの重賞勝利を達成。その後も競走生活を続けるがこれが最後の勝利となってしまう。引退後はフランスで種牡馬入り。同じくフランスでけい養されていたSS系種牡馬のディヴァインライトの活躍もあり初年度から80頭以上の繁殖牝馬を集めている。


タイトル表記
主にGⅠ 左は獲得年

野球タイトル表記
首=首位打者 本=本塁打王 打=打点王 盗=盗塁王
防=最優秀防御率 勝=最多勝 奪=最多奪三振
数字は獲得回数

みんなで作ろう!劇ぱわ俺ペナ競馬新聞

更新しました
+ ...


はませんさんに骨組みを作ってもらい、所属している東映のwikiを参考にしました。
  • グラス最強 -- たけはや (2009-02-17 04:02:30)
  • 京都記念の予想は印入れるとずれるみたいなのでパスで -- 竹園 (2009-02-17 04:39:06)
  • 京都記念の竹園さんの予想スペース追加 多分ずれないはず -- はーつ (2009-02-17 13:23:29)
  • 印入れさせていただきました -- 竹園 (2009-02-17 15:06:24)
  • サクセスブロッケン!!!!!! -- たけはや (2009-02-22 16:22:01)
  • サクセスブロッケン!!!!!! おおはずれ'A` -- はーつ (2009-02-22 16:32:15)
  • ミッキーパンプキンとは何だったのか -- たけはや (2009-03-01 10:10:18)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。