盗作発覚までの流れ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



問題になった文章の原文と、盗作発覚の流れ

問題になった文章の原文

盗作された元の原稿は、第20回「小さな親切」はがきキャンペーン日本郵政公社総裁賞作品で、
2004年11月24日に読売新聞に掲載されたもの。以下にその原稿を引用する。

『あひるさん、ありがとう』  (※実名のため伏せ)(73歳)

 二度の脳梗塞で重度の障害が残った夫は、狭心症発作を繰り返しながら、自宅療養を続けている。
人との接触を求めて、時折外出する。
 冬の一日、急に思い立って遊園地へ行った。広場の隅に車椅子を止め、
私は傍らに立って元気に走り回る子どもたちを見ていた。思ったより寒く、早く帰らねばと思った。
 その時広場に歓声があがった。ドナルドダックの着ぐるみを着た人が現れ、
子どもたちがどっと駆け寄ったのだ。
 ところがそのあひるさんは子どもたちをかき分けてどんどん駆けてこちらへ近づいて来る。
広場の隅にいる私たちの方へ……。
 車椅子に乗った夫の前へ来ると、大きく一礼して大きな手で夫の背中を撫でてくれる。
二度、三度、突然の出来事に私達も周りの人も驚いた。
 夫の背中を大きく撫でて、今度は私の腕をさすり、両手で包みこんでくれる。
大きな白い温かい手で……。やさしさが老二人を包み、その温かさが周りに広がり、
見ていた人達の間から拍手が起こった。
 夫の顔を見ると、涙がほろほろ頬を伝っている。風の冷たさを忘れた。
「やさしさをありがとう」と言うのが精一杯の感謝の言葉。あひるさんはウンウンと頷いてもう
一度夫の背中を撫でて、子ども達の方へ駆けていった。
 思いがけない出来事だった。着ぐるみだからお顔は見えない、お声も聞けなかった。けれど、
やさしさと励ましのお心はしっかりといただいた。病む夫にも、
介護の私にも元気をくださったあひるさん、ありがとう。



原文を2chの感動スレへ転載したもの

そしてこの読売新聞の原文が、約1週間後の2004年11月30日に2chの感動スレへ転載される。

文章の内容は全く同一、文末の「24日の新聞に載っていた」との記載から見て読売新聞からの転載であることは確実。
以下引用(原文ママ、元レスは改行制限のため2回に分けて投稿されていた)

681 :1/2:04/11/30 13:54:55 ID:V/rgnY4Q
  二度の脳梗塞で重度の障害が残った夫は、狭心症発作を繰り返しながら
   自宅療養を続けている。人との接触を求めて、時々外出する。
    冬の一日、急に思い立って遊園地へ行った。
   広場の隅に車椅子を止め、私は傍らに立って元気に走り回る
   子供達を見ていた。思ったより寒く、早く帰らねばと思った。
    その時広場に歓声があがった。ドナルドダックの着ぐるみを着た人が
   現れ、子供達がどっと駆け寄ったのだ。
    ところがそのあひるさんは、子供達をかき分けてどんどん駆けて、
   こちらへ近付いてくる。広場の隅にいる私たちの方へ……。
    車椅子に乗った夫の前へ来ると、大きく一礼して大きな手で
   夫の背中を撫でてくれる。
   二度、三度、突然の出来事に私達も周りの人も驚いた。
    夫の背中を大きく撫でて、今度は私の腕をさすり、両手で包み込んでくれる。

682 :2/2:04/11/30 13:56:10 ID:V/rgnY4Q
  大きな白い温かい手で……。優しさが老二人を包み、その温かさが
   周りに広がり、見ていた人達の間から拍手が起こった。
    夫の顔を見ると、涙がほろほろ頬を伝っている。風の冷たさを忘れた。
   「優しさをありがとう」と言うのが精一杯の感謝の言葉。
   あひるさんはウンウンと頷いてもう一度夫の背中を撫でて、
   子供達の方へ駆けていった。
    思いがけない出来事だった。着ぐるみだからお顔は見えない、
   お声も聞けなかった。けれど、優しさと励ましのお心はしっかりと
   いただいた。病む夫にも、介護の私にも元気をくださったあひるさん、
   ありがとう。
     


   24日の新聞に載っていたものです。・゚・(ノД`)・゚・。
   感動age 



盗作の証拠:原文の出来事はTDRでの出来事ではなかった件


このエピソードは「執筆した大分県内の女性」が、「ディズニーランドではなく、地元の遊園地に出かけた時のことを書いた」と
述べていることから、大分県にあるサンリオのテーマパーク「ハーモニーランド」の可能性が高いのだが、
2ch感動スレへの転載者および中村は、これがディズニーランドのことだと誤解している点にも注目したい。

ハーモニーランドには青い洋服を着たアヒルのキャラクター「ペックル」がおり、
文中「ドナルドダック」とあるのはこちらをディズニーのドナルドダックと誤認したものと思われる。

読売新聞の記事を読んだ>>681が(「ドナルドダック」という単語から)TDR内での出来事と勘違いし「TDR感動スレ」に転載。
以降「TDRでのエピソード」として各所にコピペ→時折2ch各スレでコピペネタとして見受けられるように。
これらの流れを知らずTDR関連エピソードとして転載したことから、思わぬ方向から中村氏の所業に足がついたと推測される。

参考:

上記エピソードも含め、盗用元は2ch遊園地・テーマパーク板の以下のスレッドからのものである可能性が極めて高い。
※上記引用レスはこのスレの>>681-682。その他多数引用あり(パクリ元検証結果(暫定)参照)。
※こちらからも引用がある模様。
他の文章の検証については、メニューより各項目参照。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。