返品方法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

盗作本である「最後のパレード」は発行元サンクチュアリ出版にて発売中止が
行われています。
「不幸にも盗作事件のことを知らず、『最後のパレード』を購入してしまい返品をしたい」という方や、
「最後のパレード回収の協力をしたい」という方は次の方法をお試しください。



送り先

出版元であるサンクチュアリ・パブリッシングでは、『最後のパレード』における著作権侵害を認め、
5/1日より書店からの回収をはじめています。 →サンクチュアリ・パブリッシング公式見解

一般からの直接返金にも応じていますので、お手持ちの最後のパレードの本がありましたら、
版元のサンクチュアリパブリッシングへ送付すると本の代金1260円が返金されます。
詳しくは電凸をごらんください。

返品先
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-38-1
  サンクチュアリ出版 最後のパレード返品係 

でんわ:03-5575-5192  ファックス:03-5775-5193
Eメール:info@sanctuarybooks.jp
ホームページ:http://www.sanctuarybooks.jp/ 


送付方法

返品方法はいたって簡単です。
  • 住所・氏名・連絡先
  • 返金してもらうための銀行口座の番号
  • 「返金希望」の意思を記した紙
  • 手元にある『最後のパレード』
これらをサンクチュアリ出版に送るだけです。

なお、普通郵便で送付すると未着なども考えられますので、
宅配便や簡易書留などの到着の証明があるもので送ったほうが良いと思われます。
送料は出版社の瑕疵により行われるものですので、 着払いが当然 ですので着払いができる方法をおすすめいたします。

5/7 追記
本日、サンクチュアリ出版に電話したところ、レシートが必要だと言っていました。
万引きして換金されるのを恐れているようです。
「他人の著作物をドロボーしてドロボーの心配なんかすんな」と怒鳴りつけ
本日着払いに&返金希望でおくりつけました。

そもそも回収を表明しているわけですから、
回収に協力している人をなんだと思っているのでしょうか?


一般に、銀行口座への振込みが返金条件となっていますので、利用可能な口座をご用意ください。
出版社側に自分の住所や銀行口座が知られるのが嫌だと言う人も多くいらっしゃると思いますが、
返品は大量に行われているため、あなた一人が目立つわけではありません。安心して返品なさってください。
もしどうしてもというなら、返金のためだけに銀行口座をつくるというのも手です(口座開設は無料です)。

また学校や職場など一括購入したような場合は、1冊づつ送ると送料もかさみますので
なるべく代表者がまとめて返送してあげた方が親切かと思われます。


{もしどうしても不安な場合は@wikiのこのページのコピーをつけて返品しても結構です。
みんなで利用できるページですから、コピ&ペーストOKです}




購入した書店へ相談

本件はすでにサンクチュアリ出版より各書店に通知が届いています。
その書店で購入したという証明(レシート・ポイントカード・注文書など)があれば、書店に相談されてみてはいかがでしょうか。
以下その事例です。


5月17日に購入、19日の報道を受けて書店に返品を要求。
そのときに持参したものは
  • 書店のカバーつきの本書
  • 書店のポイントカード
  • レシート
  • 5月19日付読売新聞の記事
  • サンクチュアリ出版HPにある5月1日付文書
でした。
書店のマネージャーはポイントカードとカバーつきの本書を確認し、返金手続をしていただきました。
私の返品は通常の返本と同様の処理とのことです。


以上です。
これはあくまでも一例でありますので、購入された書店に事前にご相談されることをお勧めします。
お店の方とはあくまでも穏やかに、お互いに気持ちのよいやり取りをしてください。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。