BRAVIA Conf編集について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Bravia向けConfファイル編集について

RendererName=Sony Bravia W5 Series
   PMSでTVの認識時の名前(任意で好みのものに)

RendererIcon=bravia.png
   認識時のアイコン(任意でPMS.jar内にあるpngファイルを指定可能)

UserAgentAdditionalHeaderSearch=BRAVIA KDL.+[0-9]{2}W5
   UserAgentが一致しないものはunknownとなりいくら設定を変更しても適用されない
   [0-9]{2} : 0-9までの範囲で2文字という意味
      全機種同じ内容では不都合もあるだろうが命名規則から
      BRAVIA KDL.+[0-9]{2}[A-Z]{1}[0-9]{1} のように指定し似た様なモデルナンバーで共通のConfにすることも可能

*以上まずは認識させることを目的としたため以降の内容については追記求む

pms avcmod または pms bravia modをダウンロードしてその中のreadme*.txtをみてconfを選択または変更する。
また、上記が対応していない最新のバージョンのPS3 Media Serverを使ってみたい場合は。Bravia4500.confまたはBravia5500.confを修正することで、TSファイルなどのノントラスコファイルか、それ以外のファイルのどちらかを再生することができる。
TSファイルの場合は
  MimeTypesChanges=video/mpeg=video/x-mp2t-mphl-188
  StreamExtensions=ts,mpg,mpeg,mp3,jpg,jpeg
それ以外のファイル(avi,mkv,wmvなど)を再生したい場合は
  TranscodeVideo=MPEGTSAC3
MimeTypesChanges=video/ts=video/mpeg|video/mpeg=video/x-mp2t-mphl-188
  TranscodeExtensions=mkv,mp4,avi,rmvb,rm,ogm,wmv,flv,ogg,asf,mov,dvr-ms,flac
を追加および変更する。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル