LION

作曲 TAMA
作詞 新藤晴一


世界中の臆病者はきっと僕に味方する 
互いの手の中に握られたその石を投げよう

僕があの人の靴を盗んだ 
触り心地の良いスエードのパンプスを
ひどく蒸し暑い6月の日のこと 
ワケも分からずに君の靴が欲しかった
ひとしきりヒステリックにわめいた後で 
怖気付き逃げ出した 狭い狭いエレベーター

世界中の臆病者はきっと僕に味方する 
互いの手の中に握られたその石を投げよう

赤いトマトでパスタを作っていると 
窓の外をあの人が通っていた
靴を無くした裸足の足音は 
いつもより嬉しそうに聞こえた
どれだけこの僕が傷付いているか 
教えてあげよう 深い眠りの夜明け前

世界中の臆病者はきっと僕に味方する 
互いの手の中に握られたその石を投げよう
十字架を真似て目を閉じてみた 
何も見えずに勇気削がれて
舌打ちするのも飽きたし 
この腕引きちぎって鳥になりたい

旧Ver.(ラスサビ)

世界中の臆病者はきっと僕に味方する 
互いの手の中に握られたその石を投げよう
こんな陽気に弾き飛ばされ こんなぬくもりに勇気削がれて
全てが気持ちがいいから この腕引きちぎって鳥になりたい
舌打ちするのも飽きたし 
この腕引きちぎって鳥になりたい

デビュー準備期間Ver.

世界中の臆病者は きっと僕に味方する
互いの手の中に握られたその石を投げよう

愛のイメージもこの街のテーマも
もしかしたら昼と夜さえも
くるり地球儀を回転させるみたいに
色もとりどりにぬりかえていく

あふれる彼女らは縦横無尽レディ・ライオン
近づけばかみつくの?どんな顔して欲しがるの?

世界中の臆病者は きっと僕に味方する
互いの手の中に握られたその石を投げよう

ある日 路地裏でトランペット吹く男が
ニヤリ 得意げに教えてくれた
「何故に 女が綺麗になりたいのか
誰に見せたいか 今にわかるさ」

なんだかねそう思えば愛しいものねレディ・ライオン
じゃれつく子猫にも一瞬にして変わるのさ

世界中の臆病者は きっと僕に味方する
互いの手の中に握られたその石を投げよう

たてがみを風に揺らしながら うまくやれればそれで楽園だよ
舌打ちするのもあきたし にぎわうサバンナですべて忘れたい

コメント欄

コメント

すべてのコメントを見る