※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


あらすじ

 度重なる失敗に叱責されるウォルケン。思いっきり莫迦にしようとクバートが突っ込むが逆に叱られてしまう始末。そんな中、一人の影が「しょうがないわねぇ、あんたたち」と姿を現した。ダークネスの紅一点、スゥだ。「お嬢ちゃんたちの相手は、今度はあたしだよ!」そう言うとスゥが姿を消した。

 あさひがうれしそうにサボテンに水をやっている。まひるが不思議に思うと「ネットで流行っている幸せのサボテン」だという。育てば育つほど願いがかなうんだとか。学校で話題にするとクラスメイトも結構知っていて何人かは自分も育てているという。学校に持ってきている子もいたので見せてもらうと、何て事はない普通のサボテンだが花が咲くと願い事がかなうのだとか。「へー変わった風習が日本にはあるのね?」と妙な感心をするかぐやと「自分も育ててみようかなぁ」と思うまひる。
 しばらくして病気が流行っているわけでもないのにポツリポツリと学校を休む生徒が出始めた。他のクラスでも同様で、松谷先生からも原因不明の眠り病が流行っているので注意するようにとの話が…。クラスメイトのことを心配するまひるたちだったが、翌朝あさひが起きて来ない。彼女もまた眠り病に冒されていたのだ。医者に見せても原因不明で、彼女の枕元には真っ赤に咲いたサボテンの鉢が置かれていた。
「どうもあさひの部屋から闇の気配がするレジ!」 まひるの部屋でオレンジが珍しくまじめな顔で言い始めた。オレンジの話ではもし闇の世界の生き物ならば夜に正体を現すだろうという。かぐやとパープルも呼んでその晩見張ることにした。
 その夜、看病のついでに見張っていると明かりの消えた部屋の中でサボテンがぼんやりと光り、あさひの体からもやのようなものを吸い取りはじめた。「あれは命の光レジ!」「あれをやっつけるプル!」
 手近にあった道具でサボテンを殴ろうとした次の瞬間、サボテンが飛び上がり窓から逃げ出した。あっけに取られながらもすぐに追跡をする二人! 近所の公園へ向かって逃げていくようだ。気が付くと似たようなサボテンがどんどん集まっていることに気が付く。
「初めまして、お嬢ちゃんたち」 公園の滑り台の上に誰かが月をバックにして立っている。闇の空間が公園を中心に発生しているようだ。
「誰?」「あたしは、オーガ・ハースィール。スゥって呼んでね」
 自己紹介もそこそこに手にもったサボテンの鉢に仮面を被せる。途端にその鉢を中央にして、集まったサボテンたちが合体する。サボテンクライナーが誕生だ。まひるとかぐやはプリキュアに変身、クライナーに飛び掛る。サボテンクライナーは棘を飛ばしてくる。太い棘は爆発するので厄介だ。クライナーに気を取られているとムチの鋭い音が聞こえ二人を弾き飛ばす。同時の攻撃に苦しめられるが、かぐやが攻撃を見切り、スゥのムチがクライナーをはじき飛ばしてしまう。
「しまった!」「今よ、サンディ!」
 二人は棘が無くなりぐったりしているクライナーに向かって必殺技を放った。必殺技は命中し、シャイミーのカードに戻る。
「今日は挨拶代わりだよ。次はこうはいかないからね!」
 スゥは捨て台詞を残して闇に消えていった。
 翌日、あさひの眠り病は嘘のように回復していた。他の休んでいたクラスメートも同様だ。しかもサボテンのことはすっかり忘れているのが不思議だった。ネットに「呪いのサボテン」の都市伝説が流れたらしい。
「お姉ちゃん、七色唐辛子を育てると幸せになるんだって!」

ストーリー設定メモ

(作品内にこんなシーンが欲しいという設定やイラストを記載します)
09.01.17設定
  • 7話は妹とかその他家族の紹介みたいな話がいいんじゃない
おとうさん回とあさひ回を一緒にやるとか、おとうさんとあさひが喧嘩する

09.01.20設定
  • あさひとお父さんのけんかの原因は以下の通り
あさひがお父さんの誕生日プレゼントを何かで作っていたら間違ってお父さんが壊してしまった…とか?
  • あさひの話は単独であった方がいいという意見やあさひとお父さんがけんかするイメージがないとのことで、けんか案はボツ!
  • 第7話はあさひメインの話にする?
  • サボテンの話
  • ネットで噂が広まった幸せをくれるサボテンが世間で大流行、アウリオル学園でも大人気。クラスにもサボテンを持ってきて飾るほどの流行ぷり。だがそれは新たな刺客、スゥの仕掛けた罠だった。眠りから目覚め無くなり次々と学校を休む生徒が続出。不審に思った二人は調査を開始。ついにサボテンが怪しいと突き止める。そこに現れるスゥ。街中の怪しいサボテンが集合して巨大なサボテンクライナーになる
  • まひるは植物育てるの苦手だからパス、かぐやはネットの噂とか興味ないからパス、スゥの思惑大外れ

09.01.22設定
  • サボテンは、スゥが作った品種で販売しているのもスゥ(ただし、劇中でははっきりとは明示しない。購入の際のシーンも宅配便を受け取るなどの個人の発想、演出で表現)
  • 眠っている生徒の枕もとにはみんなサボテンが置かれていて普通の人には目に見えないオーラが光って見える(大きいお友達向けにはチラッと映った植木鉢のマークでにんまり)
  • あさひがサボテンに興味を持った理由は、「あさひは迷信めいた話しより図鑑で見たことないサボテンを物珍しさ(新種のサボテンに学術的興味)から買ってみたという感じ」。
  • インターネットはお父さんの持っているパソコンを使う(家族で共有)
  • 「幸せになるサボテン」という噂は、スゥがネットを通じてばら撒いたもの。それに中学生たちが飛びついた感じ。
生徒A「なんでもこのサボテンで恋が叶うらしいよ~」
生徒B「私はテストの点が上がったってブログで読んだ!」
生徒A,B「私も買ってみよっかなー」
  • サボテンバーガーは伊豆で食べられます(豆知識)

次回予告

まひる「月宮さ~ん、どうしたの?」
かぐや「……」
まひる「ねぇ、何かした?」
かぐや「……」
まひる「じゃあ、私一人でロールケーキ食べよっと!」
かひや「…うっ」
まひる「冒険! プリキュアデイズ、『ふたりはともだち? すれ違いの遊園地』」
かぐや「キラキラ光を探してみたい!…くぅ! ロールケーキぃ!」


第07話のタイトル候補
  • 「幸せを呼ぶサボテン? 甘い罠にはトゲがイッパイ!」
  • 「幸福のサボテン!? 鋭いトゲにはご用心」
  • 「噂にご用心! 夢トゲる不思議なサボテン!?」
  • 「甘い噂にご用心! 夢をトゲる不思議なサボテン!?」
  • 「ご用心! 夢をトゲる謎のサボテン!?」
  • 「夢をトゲる不思議なサボテン!?」
  • 「夢をトゲる!? 不思議なサボテン!」
から話し合いで「夢をトゲる不思議なサボテン!?」が選ばれました。

第07話の話合いの際に出された全体の設定メモ

09.01.17設定(第08話に関する設定は移動しました)
  • 闇さくらが転校してくる展開? 名前は、撫子さくら?(基本的に「ピンク」の名前は出さない。
  • 部長ズ(鶴野、桜園)の話を作りたいね!

09.01.22設定
  • こんな話が見たい!
お祖父ちゃんお祖母ちゃんの為にまひるから料理を教えてもらう話とか
かぐやの誕生日にお祝いしてもらったお礼に料理をご馳走した
いとかどう?
  • スゥさんについて
香りを嗅ぐと性格が反転してしまう花とか…もしくは悪の心が芽生えてしまう果物とかを開発。それを試食させる変装したスゥ
  • 闇さくら回での設定について
  • かぐやに対しての台詞案(闇かぐや化のシーン想定)
闇さくら「容姿端麗、頭脳明晰、スポーツ万能…でも、貴方ひとの為に何かできたことあるの?」
ナイト「いやああああ!やめてえええー!」
パッキ――ン(心が凍る音)
  • 天城先輩と、鶴野先輩と、桜園先輩、は幼馴染とか
楽しそうに話してる星也先輩と桜園先輩をみて勘違いするまひる
天城先輩と鶴野(または桜園)先輩が付き合っている噂があるとか
添付ファイル