第二外国語


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


魔導語

魔導語(初修)Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

教員 アリス・マーガトロイド
単位数 2.0
授業概要  教科書「A Grammer of Grimoire」を用いて、魔導書を読む際に必要な知識を身につける。
鍵無しの易しい魔導書が読めるようになる事を講義の最終目標とする。
授業計画
評価方法 出席20%、中間テスト30%、期末テスト50%で評価する。
教科書・参考書 「A Grammer of Grimoire」、編・東方大学理学部魔法部会、119
履修上の注意
生徒の声
コメント:

教員 霧雨 魔理沙
単位数 2.0
授業概要  教科書「A Grammer of Grimoire」を用いて、魔導書を読む際に必要な文法を身につける。
最初の1年は文法の知識を習得することを目標とし、
3学期目には実物の魔導書で実際の文章の解読を行いたい。
授業計画
評価方法 3~4回のレポート課題と期末テストにより評価する。
教科書・参考書 「A Grammer of Grimoire」、編・東方大学理学部魔法部会、119
履修上の注意
生徒の声
コメント:

教員 小悪魔
単位数 2.0
授業概要  教科書「A Grammer of Grimoire」を用いて、魔導書を読む際に必要な知識を身につける。
基礎的な文法を定着させることで、魔導書の読解の基礎知識を定着させたい。
授業計画
評価方法 出席と期末試験により評価する。
教科書・参考書 「A Grammer of Grimoire」、編・東方大学理学部魔法部会、119
履修上の注意
生徒の声
コメント:

教員 パチュリー・ノーレッジ
単位数 2.0
授業概要  教科書「A Grammer of Grimoire」を用いて、魔導書を読む際に必要な知識を身につける。
教科書にある文法事項は早めに終わらせ、その後は実際の魔導書を用いて読解を行う予定。
実物の読解を経験させることで、実用的な魔導書の読解方法を習得させたい。
授業計画
評価方法 中間試験、期末試験により評価する。
教科書・参考書 「A Grammer of Grimoire」、編・東方大学理学部魔法部会、119
履修上の注意
生徒の声
コメント:


中国語

中国語(初修)Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

教員 紅 美鈴 中国
単位数 2.0
授業概要  教科書「漢語基礎」を用いて中国語の知識を身につける。
発音の基礎から文法・作文を中心とした授業を行う予定。
授業計画
評価方法 出席、及び学期末の試験により評価する。
教科書・参考書 「漢語基礎」、編・東方漢語研究会、119
履修上の注意
生徒の声
コメント:

教員 八雲 藍
単位数 2.0
授業概要  教科書「漢語基礎」を用いて中国語の知識を身につける。
発音の基礎から文法・作文を中心とした授業を行う予定。
短い会話も扱いたい。
授業計画
評価方法 出席、中間試験、及び学期末の試験により評価する。
教科書・参考書 「漢語基礎」、編・東方漢語研究会、119
履修上の注意
生徒の声
コメント:


月語

月語(初修)Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

教員 鈴仙・優曇華院・イナバ
単位数 2.0
授業概要  初修月語は月語の文字から始め、その後月語の基礎文法を修得する。
簡単な文章が自在に読める程度の能力を獲得することを目指す。
夏学期には文字と基本的な文法を学び、
冬学期には基本から一歩進んだ文法事項を修得する。
授業計画
評価方法 出席、及び中間と学期末の2回の試験により評価する。
教科書・参考書 プリントを配布する。
履修上の注意
生徒の声
コメント:

教員 八意 永琳
単位数 2.0
授業概要  初修月語は月語の文字から始め、その後月語の基礎文法を修得する。
簡単な文章が自在に読める程度の能力を獲得することを目指す。
夏学期には文字と基本的な文法を学び、
冬学期には基本から一歩進んだ文法事項を修得する。
授業計画
評価方法 出席、及び中間と学期末の2回の試験により評価する。
教科書・参考書 プリントを配布する。
履修上の注意
生徒の声
コメント: