妖術の狩りの仕方


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

戦闘日記へもどる


妖術の狩りの仕方!


妖術の特徴

攻撃力が高く、防御力は紙。
攻撃技能は全て気属性の為、威力を上げるには妖力が必要。武器の攻撃力はあまり意味はない。
防具は布だけに防御力は無いに等しい。その為攻撃を受けない様逃げ狩りが主体となる。

武器選び

妖術の武器は2種類。扇と木剣がある。
扇は妖力が高く、木剣は気適中率が高い。
妖力をあげて純粋に技能の威力をあげる方を選ぶか、気適中率をあげて適中を狙うかは自由だ。
お勧めは扇。
でるかどうかわからない適中を狙うよりも、妖力をあげて威力の底上げをした方が総合ダメージは多いからだ。

装飾品選び

妖力をあげるためには指輪か首飾りを選ぶことになる。
お勧めは首飾り。気適中率があがるから。

ソロ狩りの仕方

Lv8になるまでは
気閃刃→逃げながら気閃撃時々気閃弾
Lv9以降Lv18になるまでは
氷結掌→気脈衰弱(なければなくていい)→距離置いて火炎掌(距離的においつかれそうなら省略)→気閃刃→逃げながら気閃撃時々気閃弾
Lv18~
催眠→気脈衰弱→火炎掌→気閃刃→逃げながら気閃撃時々気閃弾(気閃撃は壱・弐を交互に)
Lv30~
詠唱強化(なければ省略)→灼熱地獄→催眠→気脈衰弱→火炎掌→気閃刃→逃げながら気閃撃時々気閃弾(気閃撃は壱・弐を交互に)
詠唱強化(なければ省略)→灼熱地獄→気脈衰弱→氷結掌→距離置いて火炎掌→気閃刃→逃げながら気閃撃時々気閃弾(気閃撃は壱・弐を交互に)
どっちでもいいw
灼熱地獄→気脈衰弱だと気脈うちこむと敵が動ける状態になる。
催眠→気脈衰弱の場合、気脈うちこんでも敵は眠ったまんま。
1つ目の流れだと気脈衰弱後火炎掌打ち込む時間が十分にあり、そのまま続けて気閃刃をいれても射程ギリで攻撃し始めた場合ならまず追いつかれない。
逃げ方がうまくなるとLv+20↑の敵でも余裕で倒せるようになる。灼熱地獄なくてもね。

逃げ狩りの仕方

1.直線で逃げながら狩る。
まぁ基本だねwこれだと敵がタフすぎると倒せずに敵が消える恐れがある為Lvの近い敵になる。
2.円を描く様に逃げながら狩る。
こっちは直線移動を多用しながら大きな円を描くように動く。移動中他の敵に遭遇しない場所が必要だが、Lv20台で41↑の敵すら倒せる。(凄い時間かかるけど・・・)