※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【光の剣速 デール・ハンドジョブ】


シャーセ共和国護衛兵団団長の口髭の良く似合うダンディで独り身の紳士。
元は、戦場でその名を知らぬ者がいない程に有名で凄腕の傭兵だったが
戦いに明け暮れる生活に飽き果てていた所でシャーセ共和国の存在を知り、
国の理念に共感して以来シャーセの住人になる。

普通の剣を手にしてもそこいらの戦士程度では歯が立たないほどに強いのだが
その真価は愛刀である細身の長剣リソボーキサを手にした時に存分に発揮される。
彼の剣技は尋常ではないくらいに剣速が速く、並みの戦士では彼の剣の軌道、
手の動きを読む事すら不可能な程の脅威の速度を持っている。
その剣から一時に千もの剣戟が迸る神速の突き秘奥義サウザンド・ブラッシュ
未だ全てを受けきった戦士は世界に一人もいない。

現在はシャーセを外敵から護りつつも、アワセ・カブト他シャーセの若き戦士たちに
戦いの何たるかを叩き込みながらシャーセで充実した毎日を送っている。
またデールの手による工芸品は超一流の職人レベルの出来栄えで
手仕事をさせるとシャーセの全ての職人より速いのだが
そのスピードは深夜における彼が唯一人こっそりと行う手を使用した秘密の特訓の
賜物なのだが、それは誰も知らない。知られてはいけない。