※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【大地母神アスキスの加護を賜いしケツァナの三姉妹 第二公女 アンナ・ルファーク】


ケツァナの名門ルファーク家の次女。
姉スーカとは対照的なガサツで男勝りで清々しいまでに豪快な性格だが、
ケツァナの民を見る瞳は姉同様に優しく穏やかで大いなる母性と包容力に充ちている。
気性や言動行動から一見男っぽい見られるが、ムチムチした健康美溢れる極上の肉体と
端正な美貌とコロコロ変わる表情を持ち合わせた魅力的な美少女である。
堅苦しい貴族生活を嫌い、城を抜け出しては城下町の子供達と遊ぶのが何より好きで
遊びに熱中する余り泥だらけになって屋敷に帰っては老臣に小言を言われているが
本人は全く気にする様子もなくあっけらかんとしている。

まるで子供のように無邪気で幼いとすら思えるアンナではあるが
その剣の腕は凄まじく、男ですら持ち上げる事も適わない鉄の塊の如き大剣を掲げて
戦場を疾駆し、彼女のみが扱える超振動を伴った剣技“ヴァイ・バーイブレーション”を叩き込み数々の不利な戦況を覆し多くの侵略者達を倒してきた。

余り他人に話せる事ではないが肛門の性感が非常に強く、それを敏感に察知した
スクァット・ローの第一王女キクモンとアナル繋がりで非常に親密な仲になった。
またリリーボボの鋼鉄の星姫マライア・マンコイーノとは顔を合わす度に
言い争ってばかりいるが相通じるものが両者にあるのか
実際は仲が良くお互いを信頼しあっている。

後に勃発した戦いでアンナはグロマン王国親衛隊の毒使いグンジョイ・ローと
一騎打ちを行い、大気中に蔓延したグンジョイの麻痺毒に昏倒して敗北させられ
命は奪われなかったものの全裸M字開脚で抱え上げられて生放尿させられた上に
敵兵達のズリネタにされるという耐え難い恥辱の仕打ちを受ける事になるのだが、
屈辱のアンナは一年間の必死の修行の元に秘奥義“バババババイーブレイーション”を
完成させ汚辱を雪ぐ事に成功する。だが、これはまだまだ先の話である。