※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スクァット・ロー帝国、地獄の六大将軍
肉色の大将軍 トローマン・ガン・ガンボリー

「拳、脚、肛門、魔羅に到るまで我が肉体こそ最高の武具!」と豪語する
鋼鉄の如き肉体と無双の徒手格闘術を誇る髭面巨躯の大拳士。
温厚な性格だが戦場では鬼神と化し、その拳が脚が魔羅が触れる物を
悉く粉砕し灰塵とせしめる猛き武人である。
ハッテン国の武将ウホとの一騎討ちでは竜の牙すら貫けないと噂されていた
ウホの重甲冑をいきり立った魔羅で貫き勝利したのは余りにも有名な話である。
しかし敵兵とあっても軍門に下った者、虜囚と化した者には危害を加えず
特に美しい男は彼の肉棒によって大層もてなされるという話だ。