※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

生産の基礎知識     個性の相性



親馬が産駒に与える影響(4) ~個性、アビリティ~ →公式

配合の際、遺伝力や能力の他に、個性の組み合わせによっても能力の変化がおこる。

【個性の組み合わせによる影響】
個性は8つのカテゴリに分類される。
カテゴリ同士の組み合わせにより、そのカテゴリに関係する産駒の能力に影響が出る。
 関連:個性別アビリティ一覧


例外として、ニックス配合の場合は個性の組み合わせによる影響を一切受けない。
個性による影響を避けたい場合は、ニックス配合となる相手を探すべきのようだ。
この個性表の位置によって影響するカテゴリ、度合いが変わってくる。




【影響のある能力とその度合い】
個性による影響は、プラス面、マイナス面ともにインブリード>アウトブリード。
※インブリードの場合は表中の効果説明に、「大きな」とつけてください。(大きなプラス効果等)

1.同じカテゴリ同士で配合を行った場合





2.隣同士のカテゴリで配合を行った場合







3.対極のカテゴリ同士で配合を行った場合






4.上記以外の組み合わせで配合を行った場合











【アビリティ】
個性に応じて取得するアビリティが決定される。→個性別アビリティ一覧
現役時に習得していたアビリティは、産駒には影響しない。

カード種牡馬ボーナス
  • 有料カー伝やイベントで入手することができる、プラチナ・EXの種牡馬カードを使うと、ボーナスとして設定されている数だけ、産駒にアビリティを継承させることができる。
  • プラチナはひとつ、EXはふたつ。
  • 必ず父馬と同じアビリティになるとは限らない。
 配合方法により異なるが、最大約50%の確率で同じアビリティを継承する。それ以外の場合は完全ランダム。レアアビを習得することも。
  • カードに設定されているアビリティがプラスの場合、マイナスのアビリティは習得しない。