※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

因子について


因子

  種牡馬には、特殊能力として因子が設定されている場合があります。
  因子は、繁殖でインブリードが発生する場合に産駒の能力へ影響を与えます。
  ※因子はインブリードでクロスする馬同士が同じ因子ならプラス効果、
  クロスしている馬同士に同じ因子が無い場合はマイナス効果だと思っています。

  因子の種類
  因子には以下の種類があり、それぞれ産駒の能力へプラス効果とマイナス効果が現れます。

  ・プラス因子
   スピード、スタミナ、持続力、根性、瞬発力、パワー

  ・マイナス因子
   気性難


遺伝について


配合を行う際、種牡馬の遺伝力は能力に大きな影響を与えます。


  遺伝力の影響度 
  1.繁殖時の遺伝の影響
  「01.親馬が産駒に与える影響(1) ~7大能力~」の項目でも説明した通り、
  7大能力の継承については遺伝の能力が大きく左右し、7大能力がどんなに高くても、
  遺伝が低い場合それが産駒に伝わる可能性は低くなってしまいます。

  また、低い確率ではありますが、両親の影響を一切受けない強力な競走馬が産まれる場合があります。
  この現象が発生する可能性は、父馬の遺伝力以外に母馬の父馬の遺伝力が大きく関わっており、
  共に遺伝力が低いほどその現象が発生する可能性が上昇します。

  2.遺伝力が影響しない能力
  「02.親馬が産駒に与える影響(2)」の項目で説明した能力については、
  遺伝力は一切影響せず、他の能力の影響により決定されます。

  3.遺伝力の決定
  種牡馬の遺伝力は競走馬として誕生したときには決まっておらず、
  引退して種牡馬となった時点で決定されます。

  ※産駒が種牡馬になる場合の遺伝力は、父馬の遺伝力を必ずしも継承するものではありません。