※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

高レベルアーマーセットについて


Heraldからの引用。

各キャリアには、合計19種類のアーマーセットが用意されていることをご存知ですか?
Warhammerの世界のどこかで手に入るこれらのアーマーセットは、レベルが高くなると、
特定の敵と戦う際に非常に重要な(必須ではないにしろ)役割を果たしてくれます。 
例えば、ハイエンドのアーマーセットにはWardという特殊効果が付与されています。
これらのアーマーセットの5箇所の部位には、それぞれ、特定の敵からのダメージを10%減少させる 効果が付与されています。
その減少量は合算できるため、5箇所を装備すれば全部で50%程度の減少となります。
そのため、アーマーセットを使いこなせば、どんな難敵を相手にしても、勝利をつかむことができるでしょう。
5箇所の部位は、胴(Chest)、足(Boots)、手(Gloves)、頭(Helmet)です。 

ということで、首都ダンジョン、LostVale、それ以降のハイエンドダンジョンに行くためにはダメージ軽減のためにも
アーマーセットをそろえる必要がありそうです。(MainTankは揃えたいところでしょう)
さらに、1.0.4bのpatchで、これらのアーマーセットの効果として、 「特定の敵からのダメージ軽減効果」 に加えて、
「特定の敵へのダメージ増加」 も追加されています。(DPSクラスも揃えたいところですね)
ゲームアップデート 1.0.4b

■特殊効果 ─ Lesser Ward

Bloodlord系アーマーセット
入手地:Bastion Stair
装備条件:Rank37-39

Annihilator系アーマーセット
入手地:Tier4 RvR
装備条件:Rank35-39、且つRenown Rank31-35 

上記の装備セットは、どのような組み合わせでも、Lesser Wardの効果を発揮します。
その効果は、首都の高レベルダンジョンや、Fortressでの戦闘に必要となるでしょう。
各アーマーセットに5種類の部位があります。

■特殊効果 ─ Greater Ward

Sentinel系アーマーセット
入手地:首都の高レベルダンジョン
装備条件:Rank40

Conqueror系アーマーセット
入手地:Fortress
装備条件:Rank40、且つRenown Rank45-50 

上記の装備セットは、どのような組み合わせでもGreater Wardの効果を発揮します。
その効果は、Lost Valeや首都侵攻時のパブリック・クエスト時に有効でしょう。
また、SentinelとConquerorのアーマーセットは、Lesser Wardの効果も持っています。
各セットに6種類の部位があります。

■特殊効果 ─ Superior Ward

Darkpromise系アーマーセット
入手地:Lost Vale
装備条件:Rank40

Invader系アーマーセット
入手地:首都侵攻時のパブリック・クエスト
装備条件:Rank40、且つRenown Rank55-60

上記の装備セットは、どのような組み合わせでもSuperior Wardの効果を発揮します。
その効果は、首都侵攻時の中ボス戦パブリック・クエストで有効になるでしょう。
また、DarkpromiseとInvader系のアーマーセットは、Lesser WardとGreater Wardの効果も持っています。
各セットに6種類の部位があります。

以下略。

|