マルハナバチの誤謬


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

意味・定義

理論の方が正しいという前提で現象を否定してしまうこと。

  • 「マルハナバチが飛べるのは自分が飛べないことを知らないからである」という文学的な表現

  • 大型の翼竜は滑空すらせずに生活していたという航空力学のトンデモな結論