分析

1倍  2倍  3倍  4倍
5倍  6倍  10倍  20倍


分解と違い、分析したアイテムは元素が出てこない
そのかわり製造経験値を莫大な数もらうことが出来る
ゆえに1日1回しかできない(アトラス5個で1日さらに+1回増やすことは出来る)

関連作業の経験値比較
製造 必要作業量÷50 (必要作業量の2%)
分解 必要作業量×0.002% (必要作業量÷500or製造経験値÷10)
分析 (取得経験値)=(製造経験値)×(1.6^強化数値)×(カード倍数)

お分かり頂けたであろうか?



まだわからない人のための例


酷寒武器N
製造量は18,000,000=製造経験値は360,000 (分解だと36,000)
↓ 分析します^o^
1倍でした\(^o^)/

製造経験値360,000×(1.6×精錬値+0)×(カード倍数)

装備品Nは1で計算 取得経験値は576,000でした

みたいな感じ
ただなんか精錬値が高ければ高いほどこの計算式が狂ってる気がする?????あ、いい方にね

つまり上の例で何がわかるかと言うと、

分析するアイテムは一つ下のランクでも精錬値の高いものを入れたほうが効率がいいということ

あとは計算しろ

靴だと 龍神N=酷寒+4<光輝+3<鳳凰+1<堕落+2
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。