※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1翻役

槓によって得た嶺上牌で和了すること
この役は面前でも副露してても成立する
和了は自摸扱い 門前清自摸和と複合するのが一般的である
もちろん大明槓や加槓の場合も、和了とすることは可能だが、門前はつかなくなる

ほとんど運が支配する役であり、狙って出すのは難しいと思われる
聴牌状態で手持ちの刻子が槓できる時、運に任せてやってみるといい
当然だが待ちが広いほど和了しやすい

普通に打ってても槓子自体そんなに作れないので、お空とかを使ってみるのもいいかもしれない

称号「フラワーマスター」の習得条件でもある
取得するならお燐で単騎待ちを行うといい。あるいはドラ表示牌待ちのリグルなど。