※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

雲居 一輪

能力名
河消去型
効果   
自家の捨牌を、頭から6枚消す。
絵師
安威拓郎
主な使い手

感想
捨牌の最初の6枚をなかったことにする(完全にその局から消し去る?)
これだけ見るとにとり劣化版に見えなくもない非常に地味な能力に見えるが配牌が良いと化ける
7巡目までに鳴かれずに聴牌をして、捨牌を6枚消し去ってしまえばなんとダブルリーチになる 
ただし、この能力を使っての流し満貫は何故か不可能な模様(サンマ 紫二人で検証)
三人麻雀においては手が速くなりやすいので使用する機会も多い且つあまりにも強力な能力となる
また、アンチリリカとしても機能するがにとりに比べると若干心許ない
こちらの能力前に拾われるのはさすがにどうしようもない  

跳満をあがった際には(^д^)9mをカットインでみんなに見せてやろう
とってもかわいいよ!
by Ady 

特筆すべきことは特になく、只上記の様な能力である。しかし、その性能はいわゆる「弱キャラ」と言われても仕方のないものではある。
しかし、3巡目一向聴状態などから6巡目聴牌で能力ダブリーを打つまでの緊張感、打てた時の達成感は他のキャラでは味わえないものがあるだろう。
とはいえ、役はダブリーでも巡目は6巡。他家からの追っかけリーチが入る事も珍しくはない。
更に、こちらは聴牌即リーになる事が多い分、待ちの広さで打ち負ける事も非常に多い。
これより先は、あくまで体感での話になるのだが、一輪を使ってのダブリー出現率は和了りの有無を考慮せずにおおよそ2~3半荘に1回程度だろうと思われる。
能力リーチに対する1発出和了り率も高く、やはり他家としては捨て牌の選択に困るのだろう。
ただし、あくまでダブルリーチは2翻、一発は1翻。レミリアで2枚赤くなったり、魔理沙の対子暗刻が赤になるのよりも打点には期待できないのである。
これ以上書くと、使っていて悲しい気分になってくるので、ここまでにします。カットインは最高です。ホントに
by iso 

追記
最新版では能力を使った流し満貫が可能に、6巡目までに何を切っていようと能力で消して、最終的に河が么九牌で埋まればよい。
残念ながら鳴かれた牌を能力で消したところで不成立となる、が十分に狙いやすいので紅魔、無縁などで猛威を振るう……かもしれない。

紫が能力2回で4巡分の牌を無くすのに対し、一輪は能力1回で6巡分を消す
流し満貫を狙うには十分すぎる枚数である
この二人はダブリー狙いの一輪、海底狙いの紫と中々対照的な二人でもある