※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

十六夜 咲夜

能力名 
手牌操作系
効果   
手牌の任意の牌3枚(最大3枚まで、1枚でも良い)を交換する
絵師
感想

自分が主に使ってる場合の使いどころは
1:早いリーチ(1順~6順まで)が出来る場合1順目に使う
2:染め手への加速
3:親番でとりあえず打点が低くても繋ぎたい場合
4:テンパイしてて超確実な危険牌持ってきたとき
5:役満狙い

基本的に1と2が多く、牽制の意味合いのダブリー等結構出ます。
ただ、単騎待ちとかでツッパされだすと精神的にマッハ

染めへの加速はもう配牌である程度見えたら要らない色の牌捨てて使う事が多い。染めなら大抵3翻以上はつくし、打点的にもそれなりになるのでこれが多いのかなぁ。

3の場合はピンフのみでもいいからとりあえず繋ぎたい・・・って時です、はっきりいってゲージ速度的にはあまりオススメできないが、どうしてもそういう場合はあるので一応載せておく。

4の場合、ツモられる可能性もあるが、逆に自分が積もる可能性もある、まぁこれは河と相手の手を見て使う。明らかに自分の当たり牌が少なそうな場合は素直に回すかベタ降りのが得策だと思います。

5:役満への加速は天和・地和・国士・大三元・小(大)四喜・四暗刻あたりがちょっとだけテンパイしやすくなる位。
狙って出せたのは今の所3回だけですけど。
夢って大事ですよ。そして出てしまった結果は自分のページで。たのしいてんほう は じ ま り 


追記:6:守備的運用 どうしても振り込みたくないときに。

オマケ
咲夜さんの能力で埋めた牌は王牌の一番後ろに埋められる
これによって擬似的に文の効果と似たような結果が得られる
確かめたい人は自分で咲夜さんをつかってCPU大妖精に能力をつかってもらい
自分の埋めた牌が押し出されるのを確認してみるといい。

河の特徴を3順分消せるのもポイント。