※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

藤原 妹紅

能力名
防御型
効果
第一ツモ時に発動可能。発動した局の「他家の」8000点以下のアガリを無効化する。(和了りは認められる)
絵師
うりうり
感想
Rev2で強化されたキャラの一人である。変更点は下の2つ。
①自分を含む→他家の
②8000点未満の→8000点以下の
①の強化によって、他家に満貫級の手作りを要求する中自分だけ早和了りに徹する事が可能となった。
更に、②の強化によって積み棒がない状況では子の跳満、親の11600を基準にしないと点数移動が行われないという点である。
能力の使用タイミングに関しては、自分が親の時・積み棒がない時・TOP目での逃げきり・飜牌対子の時など様々な状況が挙げられる。
余談ではあるが、魔界での妹紅は脅威以外の何物でもない。TOPでもほぼ毎局発動可能、積み棒の早和了りに徹して容易と打点系キャラがいなければ完封も可能な性能である。
対策としては、じっくり跳満手を待つ・サクっと流して縛りから抜ける・和了りを考えずに逃げ切る。これくらいだろう。
なおメリーならば妹紅の効果も消せる。数少ない対抗策でもある。

※追記
能力発動中、あがり時発動の妨害キャラ(キスメ、雛、メディ)の能力は
たとえ8000点以下で失点しないような状況でも 妨害効果が発動します
本来失点をする状況であれば発動するとのことでこの3キャラの妨害には使えないことに注意

上記のものは2.3戦での印象なので、2戦そこらで俺の嫁を語るな!という方の添削を期待します byiso


ゲージ速度は神社基準で0から2局めいっぱいでたまるくらい
使用タイミングについて
親番…問答無用で使っていいと思う。8000縛りを有用に使えるタイミングだし手が悪くても他家が遅くなるため連荘しやすい。ただ、連続連荘逆転狙うなら役牌トイツなんかきたら温存してもいいかも
逃切り…問答無用で使っていい。トップなら3局に1回は使える。
接戦時…リードされてても僅差なら使っておくといい。競ってる相手が非親番のときに使えればなおよし
好配牌時…配牌時ドラが光まくったときなどに。警戒はされるがツッパしやすくなるし
その他…3局で溜まり、デメリットも無いので北家のときに溜まってたらぶっぱとか。(このタイミングなら親番の時にはゲージ溜まって回ってくるため)
積み込まれたら…状況によるけど神奈子様とかロリスとか積み込まれたら8000点じゃすまない場合が多いと思うため能力使用は一考を

苦手キャラ
魔理沙、輝夜などちょっと頑張れば易々満貫突破してくるような打点向上系。

もこぱるについて
もこ→自分以外をもっこもこ、-2飜
ぱる→自分以外をぱるぱる、8000点縛り
他の二人→もっこもこのぱっるぱる、-2飜で8000点以上の手を作っていってね
相性としては得点が入る分もこの方が有利に思うけどどうだろうね… byといといほーらい