※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新ジャンル『味噌デレ』




男『昼飯食べようぜ』

女『いいよ。じゃあ味噌あるからたべよう』

男『ちょwwなんで味噌もってんの!?』

女『味噌は体にいいのよ。だって
味噌は副食素材の豊富になった今日では調味料とみなされているが、伝統的には日本の食生活における主要な蛋白源であった。調味料として今日でも日本料理に欠かせないものの一つとなっている。主な原料は大豆で、これに麹や塩をまぜあわせ、発酵させることによって大豆のタンパク質が消化しやすく分解され、また旨みの元であるアミノ酸が多量に遊離する。 麹は米、麦、豆など地域によってさまざまである。 非常に種類が豊富であり、その地域、種類により赤味噌、白味噌、合わせ味噌(調合味噌)、などに別れる
通常「味噌」と言う言葉は日本のものを限定して呼称するが、「中華味噌」等とも呼ばれる調味料「醤(ジャン)」など同一系譜の東アジア、東南アジアの発酵食品を、その類似性から含める場合もある。また食品学、人類学的には、日本の味噌は醤の中の穀醤(こくしょう)に分類される。(wikiより抜粋)』

男『なるほど、味噌ってすごいんだな!味噌食べようぜ!!』

女『もう!味噌ばっかり食べないで私も食・べ・て!(///)』