行け 行け モンキーダンス 【いけいけもんきーだんす】

Berryz工房の17thシングル。

2008年7月9日発売。
初回盤(DVD付):PKCP-5119~20 税込 1,680円
通常盤:PKCP-5121 税込 1,050円

収録曲

  1. 行け 行け モンキーダンス(作詞・作曲:つんく 編曲:平田祥一郎)
  2. マジ グッドチャンス サマー(作詞・作曲:つんく 編曲:平田祥一郎)
  3. 行け 行け モンキーダンス(Instrumental)

つんくコメント

モンキーダンスと言えば、
手を上げて下げてするゴーゴーダンスなイメージがあるかもしれませんが、
今回、Berryz工房が歌うモンキーダンスは、それではありません。
新たな新たなダンスなのです。
この踊りを踊れば、新しい世界に行っちゃうよ~的な、
どちらかと言えばメルヘンな世界をイメージしたダンスなのです。
どんなダンスか?
うむ。  それは見てのお楽しみです。
サウンドもバカげていて、なんかめちゃファンキー。
シャ乱Qで言うところの「ラーメン大好き小池さんの唄」を作ったときのような、
そんな夢の世界に突入した感覚で作りました。
では、この楽曲のテーマは何か?
それは、日本の主食「米」をもっと大切にしましょう。
ということ。
我々日本人はいつの間にか、主食である米が当たり前すぎて
おざなりになってしまいました。
今こそ、このエネルギー不足と温暖化が危ぶまれている今だからこそ、
日本の米の大切さを見直し、おいしいご飯を食べようじゃないか、
というメッセージを込めてあります。
とはいえ、米も限りある資源です。
食べ残さないよう、上手に食べたいものです。
そんなメッセージをBerryz工房たちがハッピー&ファンキーな曲に乗っけて歌うことによって、
日本国中に自然に溶け込んでいくのではないかと思い制作しました。
ダンスも、サウンドも唄もとってもかっちょ良く仕上がってます。
みなさん、一度は絶対にお試しくださいね!


2009-03-19 00:08:31 (Thu) 編集

名前
コメント
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。