赤坂BLITZ 【あかさかぶりっつ】

東京都港区赤坂の東京放送(TBS)敷地内にあるライブハウス。

松浦亜弥メロン記念日の単独初コンサートは同地で行われた。
関連施設に横浜BLITZがある。


目次



概略


周辺環境


元々は東京放送本社社屋の建て替え時と時を同く、ビッグハットの前に付属施設として敷地内にオープン。
東京放送付近の赤坂五丁目地区再開発工事に伴い、2003年に一時営業休止。横浜みなとみらい地区に横浜BLITZとして移転オープン。
2008年3月20日、「赤坂サカス」内に新しく建て替えられ営業再開。赤坂BLITZ再開後も横浜BLITZは継続して営業。
2008年5月に行われたカジュアルディナーショーの会場「シュビア・シーブルー」はこの付近にある。

設営


1階席はオールスタンディングの場合ライブ中はすし詰め状態になることが多いため、落ち着いて観覧したい場合は2階席を選択することになる。
ただし、2階席は座席数が少ないため、競争率が高くオクでもチケット価格が高騰することが多い。
まれに1階フロアに座席が設置される公演もあり、この場合は折りたたみ椅子が並べられる。

ワンドリンク制


入場の際、ドリンク代として500円が必要となることが多い。釣銭の無いよう用意されたい。(チケット代にドリンク代が含まれることがある)
アサヒビール・アサヒ飲料がスポンサーであるため、館内はアサヒビール(スーパードライ等)のCMが放映され、ソフトドリンクも「若武者」「三ツ矢サイダー」等から選ぶこととなる。
ハロプロ系では飲酒入場・アルコール持ち込み厳禁の為、ビールを選ぶことはできない(※主催者やプロモーター側の方針による)。

交通


東京地下鉄千代田線赤坂駅3b出口徒歩1分
同駅3b口に出るとBLITZ及びTBSの建物群が見えるため、迷うことはない。

外部リンク




名前
コメント
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。