20090822 長谷川勇也 ヒーローインタビューvs北海道日本ハムファイターズ@ヤフードーム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

放送席、放送席、そしてヤフードームのホークスファンの皆さん、ヒーローインタビューです。今日のヒーローは、逆転タイムリーヒットの、長谷川選手です!

6回の裏、2対3、1点ビハインドの場面でした。2アウトランナー3塁2塁、どういった気持ちで打席に入られましたか?

そうですね、えー、まあ、ランナーを返すことをえーまあ第一に考えて、追い込まれて、なんとかくらいついて、えーもう気持ち一本で、えーはじきかえしました。

これで首位ファイターズに連勝、いよいよ首位が見えてきましたね!

そうですね、本当、皆さんのえー声援があって、えー厳しい試合もえー勝つことができたんで、えーこれからどんどん、えー波に乗っていけたらいいかなと思います。

そしてご自身の成績、8月に入って後半戦、疲労もみえてくるころだと思いますけれども、3割をがっちりキープしていますね!

そうですねほんと自分でもびっくりするくらいえー数字が残ってるんで、まあでも、えーそれを意識するんじゃなくて、えーもっともっと上をめざして、えー、もっと打っていきたいと思います。

明日も首位ファイターズ戦、3連勝となったら非常に大きな1勝となると思うんですが、いかがでしょうか?

えー、ほんとそうですね!えー明日、えーなにがなんでも勝って、えー3つ勝ちたいと思います。

今日も大勢のホークスファンの皆さんがつめかけてくれました。ファンの皆さんに一言お願いします。

えっと、えー2つ、えー日本ハムにいい形で勝つことができたんですけど、明日、えー勝つためにも、えー皆さんの声援が、えー必要です!明日も頑張るので、応援よろしくお願いします!

今日のヒーロー、長谷川選手でした。









|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー




速報


天気


成績・データサイト


ニュースサイト


契約更改


リンク




更新履歴

取得中です。