20100424 本多雄一 ヒーローインタビューvs千葉ロッテマリーンズ@千葉マリン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

放送席、千葉マリンスタジアムにお越しのホークスファンの皆さん、お待たせしました。ヒーローインタビューです。

5回に走者一掃のタイムリー3ベースを放ちました、本多選手です。ナイスバッティングでした!

ありがとうございました。

あの場面は、多村選手のホームランが出て、そのあとしかしまたチャンスを作って、ノーアウト満塁から2アウト満塁になって、ちょっとチームとしてはいやな雰囲気もあったと思いますが。

いや、いやな雰囲気はありませんでした。はい。

打席に入るときのお気持ちは、どんなお気持ちで入られましたか?

正直ドキドキしましたけど、みんなでつないでくれたので、勝己さんと小椋さんの気持ちがつたわって、僕が打たないと今日はあとできびしいゲームになると思いました。

打った瞬間の手ごたえを教えてください。

いやもう抜けてくれ、ですね。はい。

これで2試合続けてのスリーベースという形になりましたけれども、これで久々の先発の小椋投手にも勝ち星をつけることができました。

いや本当によかったですね。もう、いいピッチングをしてたので、勝ちをプレゼントしたかったです。

ここまで開幕して1ヶ月ちょっとたちましたが、本多さんもちょっと、今シリーズは開幕してからなかなか率があがりませんでしたが、終盤(?)以降は非常にバッティングもよくなったんじゃないですか?

気持ちとしては前向きにやってるので、練習に取り組んでいるので、まだまだ力を抜かずに、ひとつずつひとつずつ、やっていきたいと思います。

チームはこれで連勝でふたたび貯金が3つになりました。このあとはゴールデンウィーク、連戦も控えてますんで、いいムードになってると思いますが?

そうですね、明日も勝って三連勝したいです。

今日は千葉マリンスタジアム、これだけたくさんのホークスファンの方が来ていただいております。最後に、明日へ向けて、連勝に向けてメッセージをお願いいたします。

えーファンの皆さん、今日は応援ありがとうございました。明日もがんばります。よろしくお願いします。

今日のヒーローインタビュー、本多選手にお話を伺いました。それでは放送席どうぞ。












|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー




速報


天気


成績・データサイト


ニュースサイト


契約更改


リンク




更新履歴

取得中です。