20100508 多村仁志 ヒーローインタビューvs埼玉西武ライオンズ@ヤフードーム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

放送席放送席、そしてヤフードームにお集まりの皆さん、ヒーローインタビューです。決勝点のタイムリーに、ホームラン、多村仁志選手です。

ありがとうございます。

多村さん、昨日はヒット1本というゲームでした。まずタイムリーの第一打席、どんな思いでバッターボックスに入ったんでしょうか?

昨日は昨日でね、もう夜に気持ちは切り替わってましたんで、また新たな気持ちで打席に入りました。

そして6回には第6号のホームラン。多村選手、通算150号のメモリアルアーチです。

ありがとうございます。

打った瞬間の感触、いかがでしたか?

ちょっと滞空時間が長かったんで入るとは思わなかったですけど、プロに入ったのは、守備を期待されてプロに入りましたから、この150号というのは、今までに教えてくれた指導者に本当に感謝したいと思います。

その感謝の気持ちがつまった大きな放物線。緊迫した投手戦の今日のゲームにとっても大きな一発でした。

本当に杉内もいいピッチングしてましたし、なんとか追加点というところで1点取れたっていうことは大きかったと思います。

さあ明日は交流戦前、最後のゲームになります。このヤフードームの皆さんに力強いメッセージをお願いします。

そうですね、交流戦前ということと、明日は母の日です。球場にお母さんとか妻を連れて来て、一緒に応援してください。がんばりたいと思いますのでよろしくお願いします。

見事決勝タイムリー、そして通算150本目のメモリアルアーチ、多村仁志選手でした。放送席どうぞ。










|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー




速報


天気


成績・データサイト


ニュースサイト


契約更改


リンク




更新履歴

取得中です。