プログラマメモ Oracle

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【 テーブルコメントを参照する 】
SELECT TABLE_NAME,
       TABLE_TYPE,
       COMMENTS
  FROM USER_TAB_COMMENTS;
【 テーブルコメントを追加/変更する 】
COMMENT ON TABLE [テーブル名] IS '[コメント]'

【 カラムコメントを参照する 】
SELECT TABLE_NAME,
       COLUMN_NAME,
       COMMENTS 
  FROM USER_COL_COMMENTS;

【 カラムコメントを追加/変更する 】
COMMENT ON COLUMN [テーブル名].[カラム名] IS '[コメント]'

【 テーブル制約を追加する 】
ALTER TABLE [テーブル名] ADD [制約名] 
             FOREIGN KEY ([制約対象カラム名]) REFERENCES [参照テーブル名] ([制約対象カラム名]);
【 テーブル制約を削除する 】
ALTER TABLE [テーブル名] DROP CONSTRAINT [制約名];

【 スキーマーをエクスポート 】
exp [USER]/[PASSWORD]@[TNS] file=C:\exp.dmp log=c:\exp.log
  • (オプション)統計データをエクスポートしたくない※統計の警告がでる場合
STATISTICS=none

【 スキーマーをインポート 】
imp [USER]/[PASSWORD]@[TNS] file=C:\imp.dmp log=c:\imp.log
  • (オプション)テーブル定義のみをインポートしたい場合
rows=no
  • (オプション)データのみをインポートしたい場合(テーブル定義はすでに存在している)
ignore=y