※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日痘 伝倖

名前 日痘 伝倖(にっとう・でんこう)
危険度 なし
人間友好度 最高
活動場所 幻想郷全土
種族 人間
能力 全力を継続する程度の能力
二つ名 妖怪フルマラソン
職業 妖怪退治屋
所在 活動場所と同じ
性格・特徴 何事にも一生懸命で、決して手を抜かない。
外見・服装 艶のある黒髪ロングヘアで七三分け、目鼻立ちのはっきりした小顔美人。
体形はスリムだが、しっかりと筋肉もついており、アスリートっぽい。
そして胸も全力を出しており、Cカップ程度の美乳を持つ。
普段はスッチーのような服装だが、戦闘時は山伏の格好になる。
いつも自分の名前を書いたタスキを掛けている。
関係人物 日疹貌(にっしんぼう)…因縁の宿敵

解説
妖怪退治を生業とする人間。
その筋の家系ではないが、陰陽道と修験道を全力で学び続け、成長速度が尋常でない。
既に膨大な知識と強大な法力を身に付けているが、まだまだ伸びしろが大きく、
限界が見えない。

いつも全力で生きているため、いつ休んでるのかと周囲から訝しがられている。
誰かが気遣って、少しは羽根を伸ばせとか、手を抜いても構わないと助言するも、
その助言を全力で聞き届けた上に、その心遣いに対し全力で感謝してしまうため効果が無い。
ただし、健康管理も徹底しており、休むべき時にはきっちり全力で休んでいる。
あまりに常人離れした全力のフルマラソン人生のため、人間でありながら「妖怪」を
枕詞とする二つ名を賜る事になった。

そんな彼女が気に掛けているのは、幻想郷では珍しくも無い妖怪による人間への襲撃や
暴行、捕食などに紛れておこる、謎の変死事件の数々である。
これらが、ある一体の妖怪により行われている事を突き止めるのに、彼女はあまり
時間を要しなかった。普通の人間でも三日三晩全力を出し続ければ、解明できない事件
ではなかったが、彼女以外は今まで誰一人として成し遂げられず、打つ手が無いまま、
いつもの妖怪による人間への危害として処理されていたのだ。
犯人像も彼女の手により解明され、その戦慄の正体に、彼女の知人達は皆畏れ慄き、
彼女を除く誰もがこの件に関わるのを諦め、手を引いて行った。
しかし、彼女だけは全く諦める様子も見せず、そのまま全力で犯人に勝つための情報収集を
続ける事で、その犯人が彼女と浅からぬ因縁がある事を突き止めた。
これを機に、彼女は犯人を全力で討伐する事を決意する。

犯人の名は、「日疹貌(にっしんぼう)」。
「地球の相棒」という二つ名を持つ無敵の妖怪である。
そして、彼女はその妖怪と深い関わりを既に持っている。

スペルカード
彼女は弾幕遊びにも全力を出すが、1枚1枚に対し手を抜く事を嫌がった結果、
チート級のスペルカードが1枚誕生した。
しかし、遊びにはバリエーションやゲーム要素も必要と聞かされ、
全力で思案を重ねる事で、もう3枚のスペルカードを完成させるに至る。
  • 力符「四拾弐点壱九伍口径陰陽弾」(Phantasm)
直径42ドットの陰陽玉(白黒)を画面上に42発放つ。
うち1個のみ色違い(紅白)で、陰陽玉の0.195倍の大きさの弾を散発的にバラ撒く。
さらに、本体は画面上を縦横無尽に移動しながら、秒間42枚の札弾を放射状にバラ撒く。
札弾(赤)のうち1枚は色違い(緑)で、自機狙いに軌道を変える。
制限時間42.195秒。
  • 技符「四拾弐点壱九伍重結界」(Phantasm)
正方形型の結界状に弾が流れる弾幕を張り、回転と拡大縮小を繰り返す。
それを42個作り、時間差で発動させ、幾重にも重ね合わせる。
その中の1個だけ丁度0.195個分サイズが大きめ。制限時間42.195秒。
  • 智略符「狐の四拾壱計、針鼠の壱点壱九伍計」(Phantasm)
軌道がグニャグニャ曲がるレーザーを一度に42本ずつ発射する。
レーザーはランダム軌道(青)と自機狙い(黄)を交互に撃つが、
それぞれの中に1本だけ0.195本分長く、軌道の違うレーザーが混じっており、
ランダム軌道の中に自機狙い(青)、自機狙いの中にランダム軌道(黄)が混ざる。
制限時間42.195秒。
  • 全力符「弾幕フルマラソン」(Lastword)
1個15グラムの弾を秒間約67発、42.195秒間撃ち続ける。(総重量42.195キログラム)
制限時間42.195秒の耐久スペル。