※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本編用語集 英数字



  • G(ギア)@終わりのクロニクル
終わりのクロニクル内での世界の呼称。
作品内での我々の世界に相当する世界は「Low-G(ロウギア)」、
その他の10の異世界は順番に番号を振られて「1st-G(ファーストギア)」から
「10th-G(テンスギア)」の名称で呼ばれる。
各Gごとに様々な概念を所有している。
名前の由来は、世界を歯車(ギア)に見立てたことから。

  • MIND ASSASSIN(マインドアサシン)@MIND ASSASSIN
奥森かずいの持つ能力。及び、その能力者のこと。
能力について。
ナチスドイツが開発した暗殺用の能力。
能力者がピアス型の制御装置をはずした状態で相手の頭に触れて力を行使すると、
相手の記憶を消すことができる。
記憶の消去は細かな調節が効き、たばこを吸っていたというクセを忘れさせる程度から、
あらゆる記憶を壊して完全な廃人にするレベルまで、様々なバリエーションがある。
本来暗殺用の力だが、加減をすれば人の役にも立つため、彼はこれを
トラウマ治療用に使っている。



  • UCAT(ゆーしーえーてぃー)@終わりのクロニクル
新庄・運切の所属するLow-Gの組織。
概念を扱ったりなんちゃりとか色々重要な組織であるが、基本的に変態と変人しかいない。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー