Season of the Witch


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Season of the Witch》

#whisper

恒常的な攻撃強制
攻撃しなかったクリーチャーは、破壊される。

継続的なセイレーンの呼び声/Siren's Call・・・という感じだが、もっと制限は弱い。
他の効果起因で攻撃できない状況だったクリーチャーは、攻撃しなかったとしてもお咎め無し。
また攻撃しなくてもタップ状態でターン終了を迎えれば、それでも除去は逃れられる。

よって、例えばマナ・クリーチャーなどの自らタップできるクリーチャーは、攻撃以外の選択肢も取れる。
それでも「攻撃される」ことが前提なのにアップキープライフが必要なので、それはそれで痛いことは事実。

いずれにしても、『攻撃できない』クリーチャー以外はアンタップ状態では残れないので、ブロッカー排除としては有効。
自分も影響を受けてしまうので、防衛持ちや攻撃にコストが必要などの『攻撃になんらかの制限がある』クリーチャーと組み合わせよう。

  • 例えばこれと日中の光/Light of Dayの両方が場にあっても、クリーチャーがこれによって除去されることはない。
    なぜなら、黒クリーチャーは日中の光の効果によって「攻撃できない」から。
  • コストを払わないと攻撃できない』クリーチャーは、コストを支払わなければ、攻撃しなくてもこれでの除去は受けない。
    コスト支払いを強要されることもない。
    例えば『島2つ生け贄に捧げないと攻撃できない』リバイアサン/Leviathanは、島を生け贄にしていないかぎり攻撃しなくても問題ないし、島の生け贄を強制されることもない。

よって、自分でこの2つを揃えれば割と有利。
逆にこちらがSeason of the Witchを出しているときの相手の昌子は、最優先除去対象といえる。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。