Soldier of Fortune


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Soldier of Fortune》

#whisper

ライブラリーを強制シャッフルさせるクリーチャー

あまり使われたカードではないが、森の知恵/Sylvan Libraryなどの『ライブラリーの上側数枚』の範囲でのみライブラリー操作できるカードを使うデッキなどで、くずカードが溜まったときの状況打開用に使い道はあった。
また、後のミラージュでの教示者対策に使われるケースもあった。

  • ちなみに教示者対策としては、第5版以前のルールでは完璧ではなかった。
    第5版以前のルールでは、手番プレイヤーが『ドロー宣言』『教示者使用宣言』という順に宣言をしたならば、教示者でライブラリー最上段にサーチ結果カードを置かれたあと、このクリーチャーの『きりなおし』を割り込ませるタイミングが存在しなかったため。
  • "soldier of fortune"という単語自体に「傭兵」とか「一攫千金を狙って戦場に赴く兵士」という意味がある。カード名としては、これと「次のカードの運命(fortune)が変わる」をかけたものか。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。