Time Walk


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Time Walk》

#whisper

マジックの黎明期に存在した、パワー9の1つ。
価値においてNo.2の確固たる実力を誇る、「骸骨から人までの流れ」のイラストが描かれたカード
爆発力でAncestral Recallに劣るが、総合力で勝る、といった評価も見られる。
テンポカード・アドバンテージを失わないのも強力なところ。

このカードの強さに惹かれ、ヴィンテージを選択、あるいはタッチするプレイヤーも少なくない。
シンプルな効果でありながら非常に多くの利用法があり、またこの軽さによってそれらの有効性が格段に増しているのだ。

例えば…

後にいくつか修正版がつくられている。
まず、点数で見たマナ・コストこそ同じだが敗北のデメリットがついた最後の賭け/Final Fortuneが作られる。
そして、マナ・コストを修正して時間のねじれ/Time Warpが作られた。
これ以降の追加ターンを得るカードは時間のねじれを元にして作られていく。

  • このカードとTimetwisterAncestral Recallの3枚はビッグ・ブルーと言う通称で呼ばれた。
    ただ、この通称は同名のデッキができてからはあまり使われていない。
  • その昔、カナダでカードの偽造団が逮捕されたことがあるが、彼らの偽造したカードのうち最も多く製造されたのがこのカードだった。
  • 開発当初は、コモンカードとしてリリースされようとしていた。とんでもない話である。
  • 最古のカードの1つでありながらオラクルと印刷されているテキストが全く同じ数少ないカードの1つである。
  • Forkと組み合わせると2ターンも追加になったりして、そのインパクトは抜群。

1994年1月25日より、ヴィンテージ制限カードとなる。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。