こそこそ歩くスカージ > Slinking Skirge


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《こそこそ歩くスカージ/Slinking Skirge》

#whisper

1マナ重くなった代わりにカードを引けるようになった、薄暮のインプ/Dusk Impおよび残忍な影/Feral Shadow

さすがに構築向きではないが、リミテッドでは殴って良し、コンバット・トリック除去回避で死んで良しの便利なクリーチャーである。

  • 歩くのか飛ぶのかよくわからない。
    • 「slink」は一般的な英和辞典で調べると確かに「こそこそ歩く」と載っているが、本来は「こそこそ移動する」と言った意味合いで、その移動手段についての限定はない。
      つまり、これが飛行持ちであることを考慮すれば「こそこそ飛ぶスカージ」などと訳すのが正しく、「こそこそ歩く」は辞書から丸写ししたが故の誤訳と思われる。

サイクル

ウルザズ・デスティニーの「場からサイクリングする」というコンセプトで作られたカード群。
この能力自体はこれ以前にも記憶術のスリヴァー/Mnemonic Sliverなどに使われている。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。