8Man


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

8Man

青緑スレッショルドに近いデッキ
主な実績は日本選手権関東予選2位通過、The Finals01ベスト8など。
製作者は浅原晃

#whisper #whisper #whisper

土地を切りつめドローカードを連打して激動/Upheavalを引き当てる。そうしたらひっくり返して剰余マナスレッショルドした熊人間/Werebearなどを出しを制圧、後はカウンターしていれば勝てる。
サイドボードが広く使えることも強み。

を入れて火+氷/Fire+Iceを使えるようにしたり、タッチ秘教の処罰者/Mystic Enforcer藪跳ねアヌーリッド/Anurid Brushhopperを投入するなど様々な試みが見られたものの、根本的な問題としてドローカードを叩かれると弱く、良質なドローを擁するインベイジョン・ブロックが退場するとともに姿を消した。

名前の由来は、制作者の八(8)王子の浅原晃(Man)からとか、熊人間/Werebear敏捷なマングース/Nimble Mongooseが合わせて8体入っているからとか諸説あるが、敏捷なマングース/Nimble Mongooseと初期のサイドボードに入っていた疾風のマングース/Blurred Mongooseが合わせて8体だったことから、8マングースが転じたものだとされている。(従って8Monと書くような気もするが、あまり気にせず8Manと書くのが通例。)

  • 書式が統一されておらず、8MAN,8man,果ては8MaNと表記する場合も。本表記はゲームぎゃざ02年9月号の1コーナー「勝ち組を探せ」の表記に依る。

サンプルレシピ

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。