Fasting


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Fasting》

#whisper

ドロー・ステップをあきらめるかわりに、2ライフを得ることができるエンチャント
回復はターンに1回、かつ4ターンしか機会がないので、最大でも4ターンがかりで8ライフを得るだけの効果しかない。

  • 後に実質無条件で1ターンに2ライフ得られる浄火の本殿/Honden of Cleansing Fireが作られている
    (本殿は伝説のエンチャントなので、同じものを複数並べることはできないが)。
  • やや性質が異なるがドローをライフに変換するエンチャントとして崇拝の言葉/Words of Worshipがある。
  • ドロー・ステップをとばすのは効果なので、他の「ドロー・ステップをとばす」効果と組み合わせることはできる。
    極端にいえば、このカードを2枚以上並べていても全てで回復できる。

どんなかたちでもドローしてしまうとこれも壊れるので、これを維持しつつ手札を増やすのはちょっと困難。
ネクロポーテンス/Necropotenceのような『ドローではない』カード入手方法を使えば不可能ではない。払うライフをこれで稼げばいいし。
逆にいえばこういった別手段がなければカードを得られないので、 マナ・コストは非常に軽いとはいえ序盤には使用しづらい。

  • ちなみにfastingとは『絶食』『断食』の意味。
    カードを引かないのを『食べない』に当てはめているようだが、

それでライフが回復してしまうのはちょっとどうかと思う。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。