Akroma, Angel of Wrath


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Akroma, Angel of Wrath(Magic Online Vanguard)

Akroma, Angel of Wrath
手札 +1/ライフ +7
あなたのコントロールの下でクリーチャーが場に出るたび、そのクリーチャーは「飛行、
先制攻撃、トランプル、速攻、プロテクション(黒)、プロテクション(赤)、警戒」のうち
無作為に選ばれた2つの能力を得る。

自分のクリーチャーは、怒りの天使アクローマ/Akroma, Angel of Wrathが持つ7つのキーワード能力のうち、ランダムに2つを得ることが出来る。
例えば栄光の探求者/Glory Seekerが、先制攻撃プロテクション)を得て白騎士/White Knight相当になったりするわけである。
どれも普通はデメリットにはならない能力だし、そのクリーチャーが元から持っている能力とかぶらない限りは有効に働いてくれるだろう。

ここはやはりクリーチャーを多く投入したデッキを組むのがお勧め。
ただ、前述のとおり元からこれらの能力のどれかを持っているクリーチャーを使うと相対的に損をする場合も考えられるので、クリーチャーの選択は通常とは異なる場合もあるだろう。
サバンナ・ライオン/Savannah Lionsなど、バニラでもコスト対サイズが優秀なクリーチャーを多く採用するのがいいかも。

呪文能力が自分のクリーチャーに使いづらくなる点は注意。
あまり気になる事ではないが、マルチカラー呪文などはデッキを組む際に気を付けよう。

  • これで得た能力はターン終了時に失われない。
  • あくまで誘発型能力であるため、どの能力も得ていないタイミングが存在する。
    従って、そのタイミングであれば黒や赤の除去で除去することが可能。
    なお、能力が選ばれるのはこの誘発型能力の解決時である。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。