Invoke Prejudice


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Invoke Prejudice》

#whisper

数少ないクァドラプルシンボル呪文の1つ。
相手は、こちらと違う(正確には同じ色をもたない)のクリーチャーを出したければ、通常の倍の量だけマナを払わなければならない。

でてしまうと、クリーチャー中心のデッキは展開力を大きく削減される。
バウンスの効果も劇的になる。
とはいえ、これ自体が4マナなので出すのにはそれなりに時間がかかる。
特に色拘束の厳しさから、実質的にデッキでなければ投入できないだろう。
パーミッション系デッキの中盤以降の環境整備用といえる。

  • 追加マナは強制ではないので、相手は払わずに打ち消すことを選んでもよい。
  • 追加マナを払わなくても打ち消しされるだけなので、

打ち消されない』クリーチャーなら追加コストは払わなくてもペナルティはない。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。