Kjeldoran Outpost


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Kjeldoran Outpost》(カード)

#whisper

アライアンスを代表するらしさが溢れる土地
サイクルの中で最もよく使われた。
タップマナだけでクリーチャーが出せるのだから弱いはずがない。
このカードを中核としたカウンターポストは当時のスタンダードで猛威をふるった。

またハルマゲドン/Armageddonの入っている白ウィニーにも、カウンター対策や後半の息切れ防止を兼ねて装備されていたことからも、その強さがわかるだろうか。
これには出てくるトークンが白なので、十字軍/Crusadeと相性がよいことも一因として挙げられるだろう。

  • だが、世界選手権96を制した12KnightsにはKjeldoran Outpostが採用されている一方、十字軍は採用されていない。

2マナとタップだけでパワーを持つトークンを出すカードはこれが初めてだった。(他のリソースを使うカードはいくつか存在した)

サイクル

アライアンス基本土地に対応した土地

参考


Kjeldoran Outpost(ストーリー)

キイェルドーの前哨地(Kjeldoran Outpost)。
王国中に散在する前哨基地で、飛空騎士/Skyknightの兵舎を備える場合もある。

前哨地の一つはダリアンの安息所/Darien's Roostとして知られる。

ビヤラング/Bjarlangの町の近くには間に合わせの前哨地が作られていたが、霧氷風教団/Rimewind Cultに操られたオーロクスの群に粉々に踏み潰された。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。