Moniker Mage


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《Moniker Mage》(あだ名魔道士)

#whisper

自分にミドルネームがあって、相手のミドルネームも知っていればミニ変異種/Morphlingっぽくなるクリーチャー。

能力のコストが1マナの他に言葉を言うだけなので非常にプレイしやすいのだが、日本ではミドルネームをつける風習がないため、ほとんど洗礼を受けた人くらいしかミドルネームを持っている人がいないのが問題。そもそも能力を起動できるかどうかが怪しいのだ。

  • JNRにより、日本ではあだ名をミドルネームのように用いてよいという裁定が出ている。→参考
    これに従うかどうかは相手と話し合っておいた方がいいだろう。

また、対戦相手にミドルネームがあったとしても、それをどうやって知るか、というのもなかなか難しい点である。
見知った相手とのカジュアルプレイならともかく、(有るかどうかわからないが)トーナメントでは、それこそ相手もこのカードを使っている時くらいしか相手のミドルネームを知ることはできないだろう。

まぁ、1つめの能力だけでもそれなりに強力なので、ミドルネームを持っている人は使ってみるのも良いかもしれない。

  • 対策としてCensorshipでミドルネーム指定するのも良いかもしれないが、国や文化によってはミドルネームを5つも6つももっている人も普通にいることに注意すべきである。
  • 二つ目の能力は適当に当たるまで言ってみるといったことも出来ない。対戦相手のミドルネームを言うこと自体がコストなので間違った名前では適正なコストを払ったことにならないからである。遅延行為と見なされないよう、ほどほどに。

参考

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。