吉里吉里/tjs2解説

変数


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

KAGではゲーム変数(f)、システム変数(sf)、一時変数(tf)というのがありました
今はKAGを使っていないので変数を使うには自分で準備しなければなりません

// Hello Worldと表示する
var str;
str = "Hello World";
System.inform(str);
最初の
var str;
という文で変数strを宣言しています
宣言するというのは変数を作るという事です
変数を宣言
var 変数名;
この変数はゲーム変数のように勝手に保存してくれたりしません
保存の仕方はいずれやりましょう

次の行str = "Hello World";
[eval exp="f.str = 'Hello World'"]
と書けば分かりやすいでしょうか
変数strに"Hello World"を代入しています
KAGではないのでevalタグはいりませんしf.も付けないで下さい
また" "で囲むとそれは文字列となります
文字列は必ず" "(もしくは' ')で囲んでください

最後のSystem.inform(str);
のstrは""で囲まれていません
このstrは文字列"str"ではなく変数strとするためです

では以下のようにするとどうなるでしょうか?
// Hello Worldと表示する
var str;
str = "Hello World";
System.inform("str");
実行して確認してみてください

更新履歴

取得中です。