タイムイズアライブ


FDストーリーにおいて、海斗が読んだの一つ。
締め切りに追われるシナリオライターの奮闘を描いた作品。
時間が足りない、時間が欲しいと呟くクセのある主人公がもがき苦しみながら作品を作り上げていく物語で、ラストは執筆を終えたライターがうつ病になって自殺するという斬新なオチが待っている。
ライターが辛い職業であることを海斗に諭した。

関連項目

名前:
コメント: