※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

.NET


リソースのカルチャーを指定する

通常は、Properties.Resources.[名前]でアクセスできるが、
カルチャーを強制的に変更したとき、困ったことになることがある。
Thread.CurrentThread.CurrentUICulture = new CultureInfo("en");
上記は、あちこちで見かける、カルチャーを強制的に変更するサンプルだが、
見てのとおりカレントスレッドのカルチャーのみを設定している。
つまり、別スレッドから来るエラーメッセージなどは、標準カルチャーになる。
なので、以下のようにリソースのカルチャーも強制的にセットしておけばよい。
Thread.CurrentThread.CurrentUICulture = new CultureInfo("en");
Properties.Resources.Culture = new CultureInfo("en");

高速化

ネイティブ イメージ ジェネレーターを使う
c:\Windows\Microsoft.NET\Framework\2.0.5727\ngen.exe