※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

.NET



書式付出力

// @ITより転載
int num = 13;
// 幅指定で右詰め
Console::WriteLine("{0, 5}", num);   // "   13" 
// 幅指定で左詰め
Console::WriteLine("{0, -5}", num);  // "13   " 
// 0埋め
Console::WriteLine("{0:D4}", num);   // "00013"
Console::WriteLine("{0:00000}", num);
// 幅指定かつ0埋め
Console::WriteLine("{0, 5:D3}", num) // "  001" 

標準例外一覧表

Exception
(Object)
すべての例外の基本クラスです。
SystemException
(Exception)
すべての実行時生成エラーの基本クラスです。
IndexOutOfRangeException
(SystemException)
配列のインデックスが誤っている場合にだけランタイムによりスローされます。
NullReferenceException
(SystemException)
null オブジェクトが参照された場合にだけランタイムによりスローされます。
InvalidOperationException
(SystemException)
無効な状態の場合にメソッドによりスローされます。
ArgumentException
(SystemException)
すべての引数例外の基本クラスです。
ArgumentNullException
(ArgumentException)
null の引数を受け取らないメソッドによってスローされます。
ArgumentOutOfRangeException
(ArgumentException)
引数が特定の範囲内にあることを検査するメソッドによってスローされます。
ExternalException
(SystemException)
ランタイム以外の環境で発生する例外またはランタイム以外の環境を対象にした例外の基本クラスです。
ComException
(ExternalException)
COM Hresult 情報をカプセル化する例外です。 COM 相互運用機能で使用されます。
SEHException
(ExternalException)
Win32 構造化例外処理情報をカプセル化する例外です。 アンマネージ コード相互運用機能で使用されます。