金砕棒


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

分類 打撃類
地域 日本
全長 150~360cm
重量 3~6kg
金砕棒は、棒 を根源としており、棒に強化処理を施す事から始まった。
種類も実に様々で、木だけで作り六角や八角に削り出したもの、金属板を貼り付けたもの、その上に鉄鋲を打ち付けたもの、全て鉄で作ったもの等がある。
鉄だけで作られた場合は重量もかなり重くなりそうだが、その分、短くされた為、木と鉄で作られたものとあまり変わらない重さになっている。