※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】イエロー・デ・トキワグローブ
【種族】人間
【性別】女
【出展】ポケットモンスターSPECIAL
【参考資料(要ニコニコ動画アカウント)】

【解説】
年齢は10歳前後。トキワシティ出身のポケモントレーナー。一人称はボク。
少女だが、麦わら帽子をかぶることでポニーテールを隠し、少年の振りをしている。
(理由は、「女だとわかるとなめられる」というアドバイスを受けたから)
触れることでポケモンの意思を聞き、また傷を癒すことができる特殊な力の持ち主。
年端もいかぬ少女だが、彼女の世界のポケモンバトルは

「ポケモンよりトレーナーぶっ殺した方が早いじゃん」

がモットーで、主人公が氷ポケモンの技で長年冷凍されたり、相手トレーナーにスピアーの
毒針を突き付けて降伏を迫るのが普通である。(いや、本当に)
ちなみにアーボックが真っ二つになったり、コダックのゾンビが出てきたりする。
なので、その激戦をくぐり抜けてきた彼女は正真正銘の猛者である。
実際、敵の攻撃で腕を折られた際、取り乱さずキャタピーの糸でギプスを作らせたり、
マグマ(!)の中に敵を沈めたり……と、どこの歴戦の勇士だと言いたくなる
つわものっぷりだ。(ただし、ロワ中ではモンスターボールやつりざおは没収されている)
一応、本人の名誉のために言っておくと、異常なのはあの世界の方であって、イエロー
だって本来は心優しい年頃の少女である。
ちなみに、7巻と8巻の間からの参戦。
リンク名




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー