※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まだ七人の侍じゃない


「おい、そこの蜥蜴」

川添珠姫(以後たまちゃん)に襲いかかろうとする「でっていう」の
背後より、誰かが声をかける。

「あん、誰だってっていう」

でっていうは不機嫌そうに振り向くとそこには、

「若い女子に襲い掛かるとは感心せんのぉ」
「喋る蜥蜴・・・」
「う~あ~っ」
「ちょっと、レナさんやめてくださいよ・・・くすぐったい」
「はうぅっ~!小次郎君も瀬田君もそこのトカゲさんも小さい女の子も
かぁいいよぉぉっ!!お持ち帰りィィィィィィィィッ!!!」

手に真剣や木刀を持ち武装した明らかに腕の立ちそうな五人組がいた。

一人は羽織姿に不精髭の武士。
手には抜き身の刀を持っており、
野性的な右目の無い顔が印象的で、
何処となく唯者ではない雰囲気を
身に纏っている。

一人は薄いひげに、髪を後ろでまとめた
武家風の男。
手には今の竹刀の御先祖さまである「袋竹刀」を
持っている。
何かヌボッーとした雰囲気だ。
鼻毛を抜いている。
隣の隻眼の男の様な威厳は無いが、
ある種独特の空気を身に纏っている。

一人は純真な眼をした若者だ。
背中には「天下無双巌流 佐々木小次郎」と
書かれた昇り旗を差している。
また何故か手には長い物干し竿を持っていた。
先ほどから「うー」とか「あー」しか喋っていない。
彼は聾唖者であった。

一人は育ちの良さそうな書生風の青年だ。
ワイシャツに羽織、袴という出で立ちで、
ニコニコした笑顔を顔に浮かべており、
胴には可愛らしい少女が巻きついていた。

最後の一人は上記の青年に纏わりついている
10代らしき少女である。
どこかゆるい表情をした可愛らしいお嬢さんだ。
今は目をハート型にして涎を垂らしている。
白いベレー帽に白いワンピースを着ており、
何故か背中に人の背丈ほどもありそうな
大太刀を背負っている。
備前長船「物干し竿」。
佐々木小次郎の愛刀として有名な業物であった。

こんなに騒がしい連中なのにどうして気が付かなかったか。
気が付けば回りをぐるりと囲まれているでっていう。

「ウハwwwwwwwwテラ死亡フラグっていうwwwwwwwwww」
「えーっと」

たまちゃんは状況に付いていけていなかった。

【街/午前2時1分】

【でっていう@2ch】
 [状態]:腹2分目
 [道具]:基本支給品一覧、ランダムアイテム×2
 [標的]:川添珠姫
 [思考]:1.ウハwwwwwオワタwwwwww
      2.自分に食われても死なない者を探す
      3.タマちゃんを捕食する
      4.目に付いた者はとにかく捕食する

【川添珠姫@バンブーブレード】
 [状態]:健康、若干動揺
 [道具]:基本支給品一覧、竹刀
 [標的]:なし
 [思考]:1.ええっと・・・・
      2.恋愛には興味はない

【柳生十兵衛三厳@Y十M~柳生忍法帖~】
 [状態]:健康、朴念仁
 [道具]:基本支給品、菊一文字
 [標的]:なし
 [思考]:眼の前のトカゲを成敗する

【疋田文五郎@雪の峠・剣の舞】
 [状態]:健康、若干の驚き、鼻毛を抜いている
 [道具]:基本支給品、袋竹刀、無銘の刀
 [標的]:若い子?
 [思考]:トカゲって喋るのか・・・・・

【佐々木小次郎@バガボンド】
 [状態]:健康、ただし聾唖
 [道具]:基本支給品、物干し竿(刀では無く本物)、名前の書いた昇り旗
 [標的]:不明
 [思考]:あー、うー(翻訳不能)

【瀬田宗次郎@るろうに剣心】
 [状態]:健康
 [道具]:基本支給品、竹刀
 [標的]:不明(恋愛感情を理解できない)
 [思考]:1:恋や愛について学ぶ
     2:トカゲを成敗する?

【竜宮レナ本名・礼奈)@ひぐらしのなく頃に】
 [状態]:健康、極度の興奮状態、鼻血
 [道具]:基本支給品、「物干し竿(長刀)」
 [標的]:かあいいもの、ひと
 [思考]:かあいいもの全てをお持ち帰る




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー