小澤毅(続唱ジャンド)vs 工藤拓也(キブラーバント)

TS3N0081.JPG

小澤は、先週のGP仙台で見事TOP8に進出した強豪。今日も、Magic Onlineで地道に調整を重ねてきた続唱ジャンドでの参加。対する工藤は、精力的に週末のイベントに参加しているプレイヤーだが、明日には県外に転勤とのことで、これが最後の五城楼杯参加になる。有終の美を飾れるか。


Game 1
先攻は工藤。ファーストアクションは《極楽鳥/Birds of Paradise》。対する小澤は《朽ちゆくヒル/Putrid Leech》。

工藤の次のアクションは《海門の神官/Sea Gate Oracle》。すぐにヒルへのチャンプブロックに回る。小澤は《芽吹くトリナクス/Sprouting Thrinax》を追加。

何とかして《朽ちゆくヒル/Putrid Leech》を食い止めたい工藤は《前兆の壁/Wall of Omens》を2枚召喚。ライブラリを掘り進める。

《朽ちゆくヒル/Putrid Leech》と《芽吹くトリナクス/Sprouting Thrinax》でクロックを刻みたい小澤。手札には《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》《稲妻/Lightning Bolt》《狂乱のサルカン/Sarkhan the Mad》《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》。4枚目の土地を引きたいところだが、生憎と次のドローは《芽吹くトリナクス/Sprouting Thrinax》。ここで《前兆の壁/Wall of Omens》に《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》を打ち込んで攻撃することも選べたが、《芽吹くトリナクス/Sprouting Thrinax》を召喚してクロックを追加する。

この間に工藤は《海門の神官/Sea Gate Oracle》を続けて2枚召喚。そろそろ攻勢に出たいところ。返しの小澤の攻撃をやりすごして《失われた真実のスフィンクス/Sphinx of Lost Truths》。《復讐蔦/Vengevine》を捨て、続けて《極楽鳥/Birds of Paradise》を召喚すると、墓地から《復讐蔦/Vengevine》が場に戻る。しかしここには《稲妻/Lightning Bolt》。

ようやく4枚目の土地を手に入れた小澤は《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》。《荒廃稲妻/Blightning》がめくれ、工藤の手札から《忘却の輪/Oblivion Ring》《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》が落ちる。小澤はクリーチャーをまとめてレッドゾーンに送り込む。《朽ちゆくヒル/Putrid Leech》は《失われた真実のスフィンクス/Sphinx of Lost Truths》に討ち取られるが、工藤のライフは12に落ちる。

工藤は《海門の神官/Sea Gate Oracle》で手札を補充しつつ《失われた真実のスフィンクス/Sphinx of Lost Truths》と《海門の神官/Sea Gate Oracle》で攻撃開始。小澤のライフは7に。

5枚目の土地を引けない小澤は総攻撃。工藤のライフも7に落ちる。

工藤は再度《海門の神官/Sea Gate Oracle》と《失われた真実のスフィンクス/Sphinx of Lost Truths》で攻撃。小澤は《失われた真実のスフィンクス/Sphinx of Lost Truths》に《終止/Terminate》を打ち込んでダメージを減速させる。工藤は《ギデオン・ジュラ/Gideon Jura》をキャストして《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》を破壊。

小澤は《ギデオン・ジュラ/Gideon Jura》を破壊するため《芽吹くトリナクス/Sprouting Thrinax》2体で攻撃。1体は《流刑への道/Path to Exile》されてしまう。仕方なく《大渦の脈動/Maelstrom Pulse》で《ギデオン・ジュラ/Gideon Jura》を破壊。その隙に工藤は《天界の列柱/Celestial Colonnade》と《海門の神官/Sea Gate Oracle》で攻撃。小澤のライフは1に。

小澤はここで《狂乱のサルカン/Sarkhan the Mad》を叩きつけ、《芽吹くトリナクス/Sprouting Thrinax》をドラゴン・トークンに変身させる。しかし、工藤は《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》をキャスト。ドラゴン・トークンををバウンスし、チェックメイト寸前。

万事休すかと思われた小澤は《荒廃稲妻/Blightning》をトップデッキ。《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》を破壊、工藤の手札は0に。さらに2枚目の《芽吹くトリナクス/Sprouting Thrinax》をドラゴン・トークンに変身させる。

苗木・トークンの上から《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》を追加すると、工藤はダメージを抑えられなくなり、投了。

小澤 1-0 工藤



Game 2
巻き返したい工藤だが、マリガン。《復讐蔦/Vengevine》《流刑への道/Path to Exile》《未達への旅/Journey to Nowhere》と土地3枚の手札をキープ。

《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》を引いたところで小澤が《強迫/Duress》。《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》が落ちる。

小澤は《朽ちゆくヒル/Putrid Leech》。工藤はこれに《流刑への道/Path to Exile》を当て、《復讐蔦/Vengevine》を走らせる。

小澤は《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》。稲妻で《復讐蔦/Vengevine》を殺しながらお返しのアタック。

攻め手が途切れた工藤だが、2枚目の《復讐蔦/Vengevine》トップデッキ。しかし2枚目の《稲妻/Lightning Bolt》がこれを許さない。

小澤は返しで《包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander》。これは工藤が引いていた《流刑への道/Path to Exile》で処理される。工藤は続けて《未達への旅/Journey to Nowhere》で《血編み髪のエルフ/Bloodbraid Elf》を処理するが、小澤にはまだ《溶岩爪の辺境/Lavaclaw Reaches》とトークンがいる。《芽吹くトリナクス/Sprouting Thrinax》を追加され、工藤はダメージを抑えきれない。


小澤 2-0 工藤