準決勝:小山内 崇(ボロス) vs 高野 保博(赤単ゴブリン)

by Kohei Fuji

「除去の数が違うからキツイなー」
と漏らす小山内。旧知の仲である2人は、試合開始前から和やかに会話している。
小山内は当大会でも圧倒的な入賞率を誇るビートダウン使い。今回は、従来の前のめりなボロスにお気に入りカード《刃の接合者/Blade Splicer》を入れてチューンしたデッキを使用している。高野は仙台で古くからプレイしている生粋の赤好きだ。《カルドーサの再誕/Kuldotha Rebirth》に頼らない形のゴブリンで、準決勝まで駒を進めた。
文字通り火花を散らす赤対決。そのせめぎ合いに、胸が高まる。

Game1

先手は高野、お互い初手をキープ。初動は小山内の《ステップのオオヤマネコ/Steppe Lynx》。高野は《燃えさし運び/Ember Hauler》を召喚。小山内は戦場に《ゴブリンの先達/Goblin Guide》を追加して、2体でアタック。高野は優秀火力《焼尽の猛火/Searing Blaze》で《ステップのオオヤマネコ/Steppe Lynx》を除去し、《ゴブリンの先達/Goblin Guide》を追加して攻撃。小山内は環境を象徴する生物《戦隊の鷹/Squadron Hawk》をプレイし、戦闘へ入る。高野のライフは14。

高野の4ターン目、《槌のコス/Koth of the Hammer》をキャスト。《ゴブリンの先達/Goblin Guide》はブロッカーに立て、《山/Mountain》と《燃えさし運び/Ember Hauler》の2体でアタック。小山内のライフは7に。小山内は鷹の攻撃と《稲妻/Lightning Bolt》によってコスを撃墜し、鷹を2匹追加してターン終了。

返すターン、高野はなんと追加の《槌のコス/Koth of the Hammer》をプレイ!《山/Mountain》と《ゴブリンの先達/Goblin Guide》が小山内を襲う。山は鷹でチャンプブロックされ、先達同士が相打ち。小山内は鷹2匹をコスに向かわせ、4匹目の鷹を呼ぶ。

ここで、優勢の高野がビッグイニングを迎える。《トゲ撃ちの古老/Spikeshot Elder》をプレイし、唯一のブロッカーである鷹を葬ったのだ!これはいいドヤ顔である。小山内もさすがに間に合わないと悟り、次のゲームへと気持ちを切り替えた。

高野 1-0 小山内

Game2

先手の小山内が序盤にアクションできないのを尻目に、2ターン目に《ゴブリンの戦煽り/Goblin Wardriver》をプレイ。小山内は3ターン目、《刃の接合者/Blade Splicer》で高野のクリーチャーに睨みを利かせる。高野は《ゴブリンの酋長/Goblin Chieftain》を追加するも、先制攻撃持ちの前にたじろぐ。

小山内はゴーレムでアタック後、追加の《刃の接合者/Blade Splicer》をプレイ。返すターン高野は《オキシド峠の英雄/Hero of Oxid Ridge》からのフルパンチ。ゴブリン達に喊声を持たせるが、《オキシド峠の英雄/Hero of Oxid Ridge》は、当然犠牲になってしまう。小山内のライフは10まで減少。

ここで待望の《山/Mountain》を手に入れた小山内は《稲妻/Lightning Bolt》で《ゴブリンの戦煽り/Goblin Wardriver》を除去、次のターンには《槌のコス/Koth of the Hammer》を呼び出し、高野に致死ダメージを与えた。ゴーレムトークンのクロックの大きさが光る試合であった。
「先手ゲー感否めねー!」

高野 1-1 小山内

高野「先手で」
小山内「後手でもいいのよ?」
何を言っているかわからない。

Game3

小山内は重めのハンドを渋々キープ。高野は《ゴブリンの先達/Goblin Guide》と《槌のコス/Koth of the Hammer》×2という上々のハンドをノータイムキープ。高野は即《ゴブリンの先達/Goblin Guide》を走らせるが小山内のトップからは《稲妻/Lightning Bolt》がめくれ、すぐに除去される。高野は《燃えさし運び/Ember Hauler》で攻勢を維持。今度は小山内が《ゴブリンの先達/Goblin Guide》を引き、《ぐらつく峰/Teetering Peaks》でアタック。少し考えた末、高野は《燃えさし運び/Ember Hauler》で相打ち。

高野は3ターン目、ボロスには悪夢ともいえる《戦争と平和の剣/Sword of War and Peace》をプレイ。小山内は《刃の接合者/Blade Splicer》で急ぐ。高野は《ゴブリンの戦煽り/Goblin Wardriver》を出し、装備しようとするがまたしても《稲妻/Lightning Bolt》に阻まれる。小山内が《戦隊の鷹/Squadron Hawk》で手札を補充する間、高野は《燃えさし運び/Ember Hauler》に《戦争と平和の剣/Sword of War and Peace》を装備することに成功。次のターンのパンチによって、実に11点ものダメージと値千金のライフを獲得。小山内のターン、《ゴブリンの先達/Goblin Guide》の追加によって、高野が除去を持っていなければ勝ちのアタックを敢行!しかし、高野はしっかりと《稲妻/Lightning Bolt》を握っていた。

高野 2-1 小山内