近所の峠をBTBで作る方法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

by RBR Leg12スレの728

使うもの

手順

Google Earthで道路の情報を抽出する

Google Earthで「ここからここまでの道のGPS情報をください」とお願いして、それをもらいます。

"パスを追加"でパスをポチポチ追加するのは面倒なので、"目印を追加"でスタートとゴールを指定し、その後その目印に対して"この場所からのルート"及び"この場所へのルート"を選択してパスを自動生成するほうが楽です。
"ルート"って名前でルートが出来たら、それを右クリックして"名前をつけて場所を保存"を選び、kml形式で保存してください。

GPS Visualizerで標高データを追加する

ここは簡単。GPS Visualizerのサイトに行き、さきほど保存したkmlをうpして標高データを足してもらってください。
右上のメニューから"Look up elevations"ってところを辿ってください。そこのフォームで、さきほど保存したkmlファイルを指定します。
出来たファイルはgpx形式で保存します。

3D Route Builderで標高データの更新&kml書き出し

3D Route Builderを起動し、FileメニューのOpen Routeから先ほど保存したgpxファイルを開きます。
表示された全データを全選択した状態で、RouteメニューからAltitude→Update from Geo Toolと辿り、標高データをGoogle Earthで更新します。
同じAltitudeの項目の中にある"Smooth"メニューを使うと、乱高下している標高を”ならす”ことができます。(ならしてないほうがRBRなんかでは楽しいかも)

FileメニューからExport asでファイルをkml形式で保存してください。

BTBで読み込み

先ほど保存したkmlファイルをimportすれば、OKです。あとはコースの微調整、オブジェクトやテクスチャの貼り付けをがんばってください。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。